ファッション

〈Supreme〉と〈Hardies〉のパーティに、 NY中のスケーターが集結。

at Lower East Side Playground

2023年8月19日

スケートが教えてくれること。


photo: Takeshi Matsumi
text: Shimpei Nakagawa
edit: Nozomi Hasegawa
2023年9月 917号初出

2023年のスケーターってこんな感じ。
NYでスタイルサンプル!

Ryhan Aboah(22)
〈Star Team〉Team Manager

NYのスケータースナップ
6月にお店もオープンさせ、ますますローカルからのプロップスを集めるKyota Umeki率いる〈Star Team〉のチームマネージャーを務めるリーハン。彼が同ブランドのデニムに合わせるのは10枚以上所有する古着のサイクリングシャツ。「他とかぶらないスタイルだし、汗もすぐ乾くサイクリングシャツはスケートにぴったり」

Oscar Greenberg(15)
Student

NYのスケータースナップ
「着古された服のほうがスケートしやすい」と〈Stance〉のTシャツから、ブカブカの〈Levi’s〉まで全身スリフトショップで手に入れたというそのいでたちや雰囲気も含め、威勢のいいスケーターたちの中で良い意味で浮いていたオスカー。タイショーン・ジョーンズが憧れのスケーターで、彼のスケートを一目見ようとイベントに。

Sully Cormier(21)
Pro Skater

NYのスケータースナップ
〈Supreme〉の『Play Dead』や〈Baker〉のビデオなどで、野性的でアグレッシブな滑りを見せるように、服選びにも同じことが言えるみたい。「見てのとおり特にこだわりはないよ。スケートに行くときは一番最初に目に入った服を着て出かける感じ」。その潔さは、敬愛する人気絶頂で突如引退したヒース・カーチャートにも共通する?

Lenna Chisala(28)
〈Pink Lemonade〉Founder

NYのスケータースナップ
ものすごい勢いでスケーターたちが滑る中で、臆することなくガンガン攻めて技を決めていた彼女。去年から始めたという自身のスケートブランド〈Pink Lemonade〉のシャツに、「色でアクセントをつけるのが好き」だと本人が語るように、〈Last Resort AB〉のシューズやカラビナ、腕時計のストラップはオレンジで統一。

Vladdy Gomez(27)
〈Public Housing Skate Team〉Founder

NYのスケータースナップ
ブロンクスの団地カルチャーをベースに活動する〈Public Housing Skate Team〉の首領であるブラディーは基本的にXXXL以上しか着ないらしく、最近ハマっているというミリタリーで全身コーディネート。足元はそのボテッとしたシェイプが彼のスタイルには欠かせないという〈Globe〉のチェット・トーマスモデル。

King Abdo(19)
Skater

NYのスケータースナップ
その長い肢体から生まれる圧倒的高さで次々にメイクしていき、イベントでも一際目立っていたキング。スケートクルー「Homies Ne
twork」のメンバーで、着ているTシャツはホーミーズのマーチ、パンツは同じくメンバーのKyotaの手掛ける〈Star Team〉のカーペンタージーンズ。「基本的に友達が作る服を着てるのがスタイルかな」

Beatrice Domond(27)
Pro Skater

NYのスケータースナップ
〈Supreme〉や〈Fucking Awesome〉、〈VANS〉などのスポンサードを受けるベアトリス。この日はスケートボードを持ってきておらず、シャツに足元は〈PRADA〉という少しフォーマルないでたち。だけど「基本的にいつでもスケートできる服装が私のスタイル。今デッキを渡されたとしても、すぐに彼らにジョインできるよ(笑)」。

右/Caleb Barnett(27)
Pro Skater

左/Rico Abdou-Essa(22)
Model

NYのスケータースナップ
右/手に掲げるデッキが物語るように〈Hockey〉や〈Supreme〉からスポンサードされるケイレブ。靴好きな彼にとって、スケートするときも足元は動きやすいと同時にクールであることは必須。今日は数あるシューズコレクションの中からJordan 3をチョイス。おろしたてと思われるほど綺麗に手入れされてるのも気にかけている証拠。

左/この日は運営側として参加していて会場内をバタバタと忙しそうにしていたリコ。仕事もスケートもバリバリこなしたい彼にとって、「動きやすさとスマートさを兼ね備えるスタイルが好き」で、夏は毎日のようにはいているという〈Dickies〉の膝下丈のパンツに、差し色として〈Supreme〉×〈Timberland〉のフィールドブーツを。

Karim Abdul Callender(25)
Pro Skater

NYのスケータースナップ
「いつも靴からコーディネートを組む」と語るように、オールブラックのJordan 1に始まり、頭から足元までブラック&ホワイトで統一したスタイルのカリム。自身もチームライダーで昨年始動し話題のブランド〈Limosine Skateboards〉のデッキとウィールも黒だけど? 「3日前に作ったからこの日のためってことにしておいて(笑)」

インフォメーション

スケーター

Lower East Side Playground

〈Supreme〉と『Thrasher Magazine』のスケーター・オブ・ザ・イヤーを2度受賞するなど、NYを代表するスケーターとなったタイショーン・ジョーンズ率いる〈Hardies〉のコラボアイテムのリリースを記念し、イーストビレッジにある「Lower East Side Playground」にて6月に行われたイベント。OGから勢いのある若者、その背中を追いかけるティーンまで、老若男女NY中のスケーターが駆けつけて当日は大盛り上がり。