FASHION

ハードコアバンドTを愛するマイアミキッズ。

Mills Vintage

2022.06.14(Tue)

photo: Augie Ruiz
coordination: Ian Dolan
edit: Hiroko Yabuki
2022年2月 898号初出

フロリダの音好きが信頼するバンドTの聖地へ。
グラフィックで、スタイルに刺激が欲しいなら、彼らみたいに好きなバンドから始めては?

「音楽好きが集まる、最高にクールなヴィンテージショップがあって、ヤバいTシャツがザクザク掘れるんだ。」マイアミのハードコアバンド、DAY BY DAYのイアンの何げない一言が僕らの好奇心に火をつけた。その店とは、『MILLS VINTAGE』。ヴィクターとクリステン、若い目利き夫婦によるセレクトは1980〜'90年代がメインレンジで、とにかく種類が豊富だし、コンディションもいい。「“Kick-ass”(超刺激的な)Tシャツのミュージアム」「未知のバンドに導いてくれる案内人」と地元のキッズからの信頼も厚く、マイアミのハードコアコミュニティの要でもある。なんて知れば知るほど気になってきちゃって、常連客に大号令! 仲間たちの“一丁羅”をシュートしたよ。

左/Augie Ruiz (37) Day by Day guitarist,Photographer,Model
3つのバンドを掛け持ちし、今回の撮影も担当してくれたオージー。マイベストはNYハードコアのレジェンド、アグノスティック・フロントの「Toxic Shock」Tと、「バックプリントのリリックがエモい」ポストハードコアバンド、スーパータッチの「The Painted Sky」T。
右/Ian Dolan (29) Artist,Day by Day vocalist
ブルーナと同じくクロ・マグスTを着ていたイアン。「『Best Wishes』はハードコア史上類いまれな傑作さ!」。ヴィンテージの〈リーバイス〉501と〈ヴァンズ〉のスケートハイと、クラシックを上手に取り入れていた。最もリスペクトするバンドはアグノスティック・フロント。
Dante Lacks (23) <Stone Island> Staff
NYハードコアメタルのパイオニア、バイオハザードとスコットランドのコクトー・ツインズ、マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン。「好きすぎて絞れない!」と3スタイル見せてくれたダンテ。「どれも自分が生まれる前のモノだけど、今でもかっこいい。それがバンドTの醍醐味さ」
Brunna Lau (21) <éliou> PR
ジュエリーブランドで働くブルーナは、NYのハードコア/スラッシュメタルバンド、クロ・マグスの伝説の『Best Wishes』ツアー(1989年)の一枚を〈ディッキーズ〉のパンツにオン。「一番最初に聴いたNYHC。ハードコアの“渦”に落ちていくきっかけになった、特別なバンドなの」
Victor Frolov (28) 『Mills Vintage』Co-Owner,Buyer,Manager
「最も偉大なストレート・エッジのヴィーガンバンド」と『Mills Vintage』の若きオーナー、ヴィクターが心酔するのはシラキュース発のアース・クライシス。1993年に発売された名盤『FIRESTORM』の長袖Tシャツに〈Stone Island〉のカーゴパンツ。サイズ感も絶妙だ。
Ammy Castillo (23) Chemist
ブルックリンのメタルコアバンド、メラウダーのEP『’93 Demo』Tにヴィンテージのパッチワークデニムを合わせたエミーは、こう見えて薬剤師。「NYハードコアは何でも聴くけど、フェイバリットってなると、バッド・ブレインズとかピンク・フロイドに立ち戻っちゃうわ」 
Casey Coleman (25) University Research Assistant
セントラルフロリダ大学のリサーチャー、ケイシーは、カート・コバーンも敬愛したメルヴィンズ推し。「奴らは私の人生を乗っ取っちゃったのよ。曲をつまみに、朝の11時からビールを飲みまくっちゃうくらいにね」。パンツはヴィンテージのカーゴ。バンダナもかわいいね。
Yuhad Murillo (27) Designer
「着古された感じといい色合いといい、俺が求める要素が凝縮されてる!」と絶賛するのは、NY出身のオルタナティブ・メタルバンド、ヘルメットの1992年『MEANTIME』ツアーの一枚。〈ポロ ラルフローレン〉のパンツとエア ジョーダン 4で、スケーターらしくキメていた。
Kristen Royo (31) 『Mills Vintage』Co-Owner
『Mills Vintage』の共同オーナー、クリステンが数あるコレクションから選んだのは、カリフォルニア・ストレートエッジの雄、ユニフォーム・チョイス。「これは彼らのアイコンでもあるデザイン。アルバム『Screaming for Change』は現地のハードコアシーンを代表する傑作ね」
Oscar Getsemani Hernandez (24) <Del Valle Drywall> Project Coordinator
ビートルズやオアシスみたいな王道ロックも大好きだというオスカー。「ハードコアTはデザイン重視派。バーンはライブを1回観ただけなんだけど、オーバーサイズ具合が絶妙で僕のスタイルに合ってる」。もう一着のタイプ・オー・ネガティヴは「グラフィックと色合いが好み」。

インフォメーション

MILLS VINTAGE

1980〜'90年代を中心に、ハードコアやロックから、ポップスやEDMのアーティストのTシャツも揃う。現在店舗はクローズ中で、近々新たなロケーションに引っ越しする予定。オンラインショップやインスタをチェックしよう。

Instagram
https://www.instagram.com/millsvintageusa/
SHARE:

関連記事