フード

夏は南米のお酒を。/Bar B&F

2022年9月7日

photo: Naoto Date
text: Shintaro Kawabe
2022年9月 905号初出

夏のお酒といえば、モヒート? 冷酒? いやいや、日本の真裏にある南米にこそ、最高のサマーカクテルがある。

新宿 Bar B&F 🇧🇴
ボリビアのチュフライで爽やかに。

Bar B&F

 約160種類のフルーツブランデーを揃えるこちらの店長・高梨寛実さんが「後味が爽快で日本の夏にぴったりですよ」と差し出してくれたのがこの一杯。その名はボリビアを代表するカクテル「チュフライ」(¥1,430)。同国のマスカットをその土地で蒸留したホワイトスピリッツ「シンガニ」を、ジンジャーエールやセブンアップなどの炭酸飲料で割ったお酒だ。この店では甘さ控えめに、少しのレモンジュースとジンジャービアで割っているから、白葡萄の芳醇な香りの中に酸味がほのかに立ち上がってくる。こんなに爽やかな飲み口は初めてだ!

Bar B&F
シンガニも色々。右から、2020年に日本に初輸入した「ロス パラレス アニバーサリーリザーブ」。「ルフェロ」は、11㎏のマスカットを使用。最上級クラスの「カーサレアル ドンルーチョ」は、マスカット含有量が55㎏!

インフォメーション

Bar B&F

◯東京都新宿区西新宿1-13-7 大和家ビル2F ☎03·6528·1441 15:00~1:00 無休 チャージ料は会計の10%