CULTURE

BGMもいいじゃない。

Sundays Best & タイ東北 モーラム酒店

2021.07.12(Mon)

photo: Kazuharu Igarashi
text: Koji Toyoda

そう、グッドミュージックとは血眼に探さずとも、
思いがけないタイミングで出合うものなんだよ。
僕らの通うお店と、そこで見つけたグッドなBGMのプレイリスト。

Sundays Best
チカーノソウルとアメリカ雑貨。

 用はなくとも、つい立ち寄ってしまう『サンデーズベスト』。店主・横瀬裕貴さんとの話に夢中になるから気にしてなかったけど、そういえばいつもいい雰囲気の音楽が流れてるような。「BGMは、大抵チカーノソウルかな。最近はその辺のアーティストの元締めレーベル「ビッグ クラウン」ものが多いですね。その社長が率いるEl Michels Affairってファンクバンドがまたよくてさー」と、ターンテーブルにのせてくれたそれは店内に並んだ雑貨と同じく、ものすごくアメリカの匂いがした。

BGM Play List

レジ裏のターンテーブル脇にドサッと置かれたLP盤は、行くたびにその枚数が増えていってる。ちなみにチカーノものは、レーベルのオンラインショップ上で完売することが多いらしく、最近もっぱら直輸入。たまに下高井戸の『トラスムンド』にも通う。
東京都目黒区中目黒3-5-30 03·5734·1900 13:00〜18:00 水・木休

タイ東北 モーラム酒店
モーラムとイサーン地方の激辛料理。

 その名のとおり、BGMはモーラム。え、何それ? と思うなかれ。タイ語でモー=スペシャリスト、ラム=歌を意味する、東北部のイサーン地方に伝わる伝統音楽。本国はもちろん日本でもDJユニットSOI48のおかげで再評価が進んでいるワールドミュージックってわけだ。「BGMは、そのSOI48さんが監修。昭和チックなメロディとこぶしの効いた歌いっぷりは、演歌にも似ているからビールが進むんですよね」。それこそ東北地方の激辛料理をビールでぐいと流し込めば、そこはもうタイの屋台。モーラムは極楽浄土の音楽だ。

BGM Play List

SHARE:

ピックアップ