FOOD

食後の一杯の代わりに、コーヒーのデザートが作れたらいいな。

RECIPE / ティラミス

2021.05.08(Sat)

photo:Naoto Date
text:Rio Hirai
2021年6月 890号初出

スイーツのレシピをもう少し知っておきたい。ならばアメリカンな焼き菓子とは対照的に、ビターなコーヒーを効かせた大人のデザートにも挑戦だ。

イタリア代表、ティラミス。バブル時代の爆発的ブームから長く日本人にも愛され続けるこのスイーツは自分のレシピに加えておきたくなる品。本格的な作り方をすれば、そこそこ手間がかかるが、三軒茶屋のイタリアン『NATIVO』の瀧本貴士さんには15分で完成する簡易版をレクチャーしてもらった。「イタリアのマンマの味なので、家庭でも難しくないんです。ザバイオーネという卵液を作ると時間がかかるので、そこは省略。夏らしくあっさりした仕上げにしましょう」とアマレットを効かせた爽やか風味に。グラスに盛り付ければ、友人にも振る舞いやすいし美しく、何より夏を感じるじゃないか。

Ingredients / グラス6個分

○エスプレッソ…45㎖
生クリーム(40%)…250㎖
マスカルポーネチーズ…125g
グラニュー糖…50g
サヴォイアルド…3本
アマレットリキュール…15㎖
カカオパウダー…適量

How To Cook

5.グラスにを入れる。もうこれでほぼ完成!
あとは仕上げにカカオパウダーを削りかける。先生が使っている立派なアマゾンカカオは『NATIVO』で販売中。「おいしいカカオのほうが、香りが良いけれど、見つからなければ『バンホーテン』のココアでもいいですよ」

教えてくれた人・NATIVO 瀧本貴士さん

INFORMATION

NATIVO 

食材の旨味をダイレクトに感じるイタリアの郷土料理を提供している。今回のティラミスにも振りかけた、アマゾンの無農薬カカオを贅沢に使ったスイーツやお茶は手土産としても重宝する。◯東京都世田谷区上馬1-17-8 ☎03·6450·8539 18:00〜22:30 日休

料理特集 発売中!↗️
SHARE: