LIFESTYLE

これDOW!?/スタッフトーク #4

No.09: 声はゴー。心斎橋『ジュビレーション』の非売品音源と片岡義男の『単車!』。

2022.10.18(Tue)

cover design: Ken Kagami
narrator: Tomoe Miyake
edit: Yu Kokubu

 前回に引き続き、「最近どんなレコード買った?」というテーマで雑談中のPOPEYE Webチーム。今回ライター・トロピカル松村さんが持参したのは、ディスコを始め様々なショップがプロデュースを手掛けた”店舗ミュージック”と(勝手に)呼んでいるレコードの他、「構成・片岡義男」のクレジットが刻まれた単車音のみが収録されたハイコンテクストなレコード(※購入物の写真はページ下にあり)等。ポッドキャストの視聴は以下のリンクから!

↓こちらの再生プレーヤーからも聴けます!

※ポッドキャスト放送中、レコードの楽曲の音源は流れません。ぜひ自分で探して聴いてみて!

– 今回のこれDow!? –

Shopping by Toromatsu
Item:
Tenpo Music, Signed Record, Picture Record etc

プレゼント編

大手リサイクルショップにて300円で発見! 西岡恭蔵『プカプカ/街の君』(Bellwood Records/1972年)

店舗ミュージック編

大阪・心斎橋『ジュビレーション』発の非売品レコード。郷ひろみ『JUBILATION/REE』(CBS/Sony/1985年)
全ての衣装がハリウッドランチマーケットという7インチ。サーフ・ライダーズ『時代遅れのラブ・ソング』(invitation/1978年)
裏面のクレジットには『協力:すいへいせん』(青山のサーフショップ)の文字が。おそらく衣装提供したと思われる。グッピーズ『サタディナイト・パーティー/恋のスケートボード』(エルボンレコード)

片岡義男編

奥多摩有料道路や箱根裏街道など、各地で録音されたバイクの走行音のみが収録。No Artist『単車! ワインディング・ロードのヒーローたち』(Columbia/1979年)
ライナーノーツには片岡義男のエッセイ『夢』が掲載。

サイン編

武蔵小山『Live Cafe Again』にてサインを頂きました! 二名敦子『トゥナイト・マイ・ラブ』(INVITATION/VICTOR/1985年)

おまけ編

中身はヒット曲のインストゥルメンタルでサーフとは無関係。Various『Fresh In Aurex』(Aurex/1978年)

プロフィール

トロピカル松村

とろぴかる・まつむら|1988年、兵庫県生まれ。編集ライター。二子新地でサーフサウンドや、ディスコなどを扱う小さなレコード店『トロピカルレコード』を運営。最近は合唱(コーラス)ものが特に気になっている。

プロフィール

コクブユウ

編集者。POPEYE Webクリエイティブディレクター。「今京都にいるのですが、偶然入った左京区岡崎徳成町にあるレコード店『太陽』はとても素敵なお店でした。美空ひばりやシナトラなどを購入して帰宅。」

プロフィール

井出幸亮

いで・こうすけ|1975年、大阪府生まれ。編集者。POPEYE Webシニアエディター。好きな音楽家は西岡恭蔵、エディ・パルミエリ、大城美佐子。初めて自分で買ったレコードは渡辺美里のアルバム『Ribbon』(たぶん)。

プロフィール

内田稜真

うちだ・りょうま|2000年、神奈川県生まれ。大学在学中に「POPEYE Web」のスタッフらと出会い、そのままライターの道へ進む。本番組へは今回初出演。

番組概要

これDOW!?/スタッフトーク #4

これDOW!?

買い物好きのゲストや、世代の異なるスタッフらが、”最近のグッドショッピング”を持ち寄ってお喋りしているモノにフォーカスしたポッドキャスト番組「これDOW!?」。雑誌ではあまり取り上げられないモノをスタッフ間で紹介しあったり、普段検索しないモノについて考察してみたり、ゲストの関心ごとや近況についてただただ雑談してみたり。番組アートワークは現代美術作家の加賀美健さんが担当。POPEYE Web制作の他番組は以下より。

ピーター・バラカンのプロテスト・ソングあたりから始める政治の話。

山田ルイ53世の、あの頃のブックエンド。(ラジオ局ベイエフエムとのコラボ企画。)

BGM配信 TOWN TALK RADIO

映画監督・黒沢清と篠崎誠のホラー対談。

車で行こっか。Supported by KINTO

徹の部屋

Cartier×POPEYE タンクの時間(ハマ・オカモト&和田彩花)

岡宗秀吾のオカルト事件簿

SHARE: