PROMOTION

アンカーでオカルトポッドキャスト番組をつくってみた。

2021.08.06(Fri)

photo: Naoto Date
illustration: Hiroaki Seto
text: Neo Iida

2021年9月号はポパイ初のホラー特集ってことで、ポッドキャストで怖い話はいかが?
“オカルトさん”こと岡宗秀吾さんMCの、ヒヤッと奇妙な番組つくりました。

 仕事中はMacにかじり付き、帰りはスマホに釘付けで、ヘタすればお風呂の中でもSNSや動画を見ちゃってる。現代っ子は本を読まないなんていわれるけど、文字情報、バチボコ追っかけてますから! 一日に摂取してるテキスト量なんてえげつないと思う。てなわけでフル稼働の目ん玉を休ませてあげたくて、最近ポッドキャストを聴くようになった。更新が楽しみな『ハイパーハードボイルドグルメリポート no vision』は、ながら聴きNGってくらいだから目を閉じて心頭滅却して聴いてる。『ホントのコイズミさん』は、小泉今日子さんと一緒に馴染みの場所で本トークしてる気分。面白い番組がいっぱいあるから、Spotifyでお気に入りにどんどん追加して、移動の間とか夜寝る前とか、好きなときに聴いている。なんだかめちゃくちゃ健やかだ。
 ポッドキャストは、自分でも簡単に番組が作れるみたいだし、ポパイ編集部もしてみんとてするなり。今回はホラー特集だから、オカルト話がいいのでは。我々のまわりで恐怖体験に事欠かなくて、トークが面白い人といえば……岡宗秀吾さんだ! さっそく相談してみよう。

7/10(土)
まずは打ち合わせ。聞き手にエリイさん抜擢!
「子供の頃からしょっちゅう不思議な体験をしてるからねえ。バナナマンのラジオでは〝オカルトさん〟て呼ばれてる(笑)」僕らのオファーを快諾してくれた岡宗さんは、旧知の仲であるバナナマンの『バナナマンのバナナムーンGOLD』でオカルト話を披露する実績の持ち主。業界で定評がある岡宗さんのトークがあれば、もはや番組はできたも同然? さらに「聞き手がいると喋りやすいと思う」という岡宗さんの提案で、Chim↑Pomのエリイさんの出演も決定。とんとん拍子。

7/21(月)
どうやって録るか。それが問題だ。
出演者も内容も収録日も決まってニンマリした直後、恐怖が襲った。どうやって録って、編集して、公開するのか、何もわかってなかったのである!(ホラー!) 慌てて情報収集したら、Spotifyが「Anchor」(アンカー)というポッドキャストの作成から編集、配信までできるアプリをリリースしているのを発見。スマホの内蔵マイクで収録でき、音声やカバーアートも付けられるらしい。これだ! と即ダウンロードしてテストしたら超簡単。ありがとうテクノロジー!

7/16(金)
収録日。岡宗さんから、不思議体験がザクザク。
用意したのは、テーブルと椅子と「Anchor」だけ。台本は一切ございません、というシンプルすぎる環境で、岡宗さんとエリイさんによるトークがスタート。「怖い話大好き!」というエリイさんに、「妹と側溝で遊んでたときのことなんやけど……」と静かに話し始める岡宗さん。怪談芸みたいに必要以上に怖がらせることはしないけど、「夢だったのか本当だったのかわからない」という体験者ならではの語り口ってじわじわ怖い。収録時間は1時間半ほど。録れ高十分です!

7/25(日)
編集しながらまた聴いて。公開作業は超カンタン!
公開に向け準備。聴き直したらやっぱり面白い。岡宗さん曰く「状況によってトークの長さを調整することも。でも地名や人物名は省きません。見聞きした事実はちゃんと伝えたいから」。声の世界は嘘がつけない。パーソナリティとリスナーの距離が近いからこそ真摯に喋るべし、という教えを勝手に受け取った。岡宗さんばりのトークスキルがなくても、その姿勢があれば番組作りがはかどりそう。さて、トリミングしてBGMも追加。ポパイ初のオカルト番組、ご聴取あれ!

岡宗さんが演出を手掛けた『BAZOOKA!!!』に、エリイさんが出演してからのお付き合い。左/岡宗秀吾(おかむね・しゅうご) テレビディレクター。小誌で「青春狂の詩」を連載中。著書に『煩悩ウォーク』。右/エリイ アーティスト。2005年にChim↑Pomを結成。今後、『Chim↑Pom展(仮題)』を森美術館で開催予定。

How to REC

Step.1  ダウンロード&セットアップ

アプリストア(App StoreまたはGoogle Play)から「Anchor」をダウンロード。ログインしたら、アカウント設定画面でプロフィール画像、公開時のURL、自身のウェブサイトを設定しよう。「Anchor」自体がポッドキャストコミュニティになっているため、ユーザー間で繋がりながら番組を聴取できるようになっている。

Step.2 録音スタート!


画面下の「+」(ツール)をタップし、日付のタブから「新しいエピソード」を選択。再度「+」をタップして録音画面を開き、マイクのアイコンが付いた「録音」をタップすればレコーディング開始。オープニングやエンディングなど、パートを区切りたい場合は録音中に「停止」を押せばOK。「フラグ」をタップすれば編集点が作れる。

Step.3 編集作業

編集したいセグメントの「…」からセグメントオプションを開き、BGMの追加やトリミング、オーディオ編集を行う。音声をカットしたり繋げたり、といった操作を直感的に行うことができる。また、著作権フリーの音源が豊富に揃っているため、ポッドキャスト番組らしい雰囲気づくりが手軽に行える。

Step.4 アップする


エピソードビルダーの右上にある「公開する」から、エピソードの説明などの必要な情報を入力して「今すぐ公開する」をタップすれば、アップ完了! すぐに「Anchor」で再生可能になり、URLが発行される。Spotify以外の外部プラットフォームへも同時に配信され、認証後に公開される。

インフォメーション

Anchor(アンカー)

Spotifyが提供するポッドキャスト制作プラットフォーム。スマホ一つ(iOSとAndroidに対応)だけで、番組収録からミキシング、編集、配信、分析までを無料で行うことができる。ZoomやGoogle Meetでのオンライン会議をポッドキャスト化する機能も。詳細はこちらでチェック! https://podcast101.byspotify.com/

(問)スポティファイジャパン株式会社 https://www.spotify.com/jp/about-us/contact/

SHARE: