FOOD

2人の行きつけを作ろう/加賀美夫妻

2023.01.04(Wed)

photo: Kazufumi Shimoyashiki
illustration: Fukiko Tamura
text: Shoko Yoshida
2023年1月 909号初出

長く一緒にいると、考え方もちょっとずつ似てきて
二人揃って大好きなご飯屋さんもきっと見つかる。
僕らの尊敬する先輩ご夫婦たちはどうだろう?

Mr. and Mrs. Kagami
加賀美 健さん(48)、加賀美順子さん(48)


現代アーティストの健さんと、スタイリストのマネージャーをしている順子さんは18歳からの付き合い。大体毎日晩酌をし、お喋りしながらゆっくりご飯を楽しむそう。


Rozzo Sicilia

接客が気持ちいい
知り合いの店に通ってます。

イタリアの大衆居酒屋をイメージして2011年にオープン。
右/田園直送のブッラータチーズと、ジューシーでフルーツのような甘味のあるプチトマトのマリネ¥3,200、左/シチリアの伝統料理に倣い、ウイキョウとイワシに松の実とレーズンを入れて煮込んだ自家製マッケローニ¥2,600

 9年前の結婚記念日に初めて『Rozzo Sicilia』に行ったのですが、接客をしてくれた店主の阿部努さんが、偶然、そのとき保育園に通っていた娘の同級生のお父さんだったんです! 料理はどれもおいしいし、お客さんのちょうどいいタイミングで料理やお酒を提供する阿部さんの接客は素晴らしいし、とても気持ちよくて、それから今でも通っています。僕らがよく行く好きな店は、ここも含めて2、3軒あるのですが、全部自営業で、外食をするときはその中で決めることが多いですね。だって、初めて行く店で想像と違ったときのショックは大きいし、チェーン展開の店だと、店員さんが替わるたびに馴染みのない店のように感じてちょっと悲しいじゃないですか(笑)。知り合いの店にカジュアルな服装で行ってお腹いっぱい食べて、二人して陽気に酔って帰るのが最高ですよ。

インフォメーション

Rozzo Sicilia

◯東京都港区白金1-1-12 内野マンション1F ☎︎03·5447·1955 18:00~24:00 月休

SHARE: