ファッション

W・デイヴィッド・マークスが考える良いセンスの持ち主たち。Vol.3/パム・ホン

2024年1月30日

上海の歴史と未来を表現するスタイルを、中国の新世代に自分の洋服で伝導する。

PAM HONG
Store Proprietor, Marketer
 1990年、中国生まれ。チェコでキャリアをスタートし、中国に帰ってから、海外ファッション・ブランドのマーケティングをしながら、夫と上海のフランス租界で『FRAW』というメンズウェアに基づいたウィメンズウェアのブティックを立ち上げた。

 メンズウェアからヒントを得たパムは、自分自身の非常にオリジナルなスタイルを創造すると同時に、中国の新興のクリエイティブな女性層に新しい種類の衣服とスタイリングを提供するという使命も担っている。しかし、パムのスタイルには、あらゆる人が学ぶべきところがある。シンプルな衣服を新しいアレンジにユニークに組み合わせ、リネン、ナイロン、ウールなどの高品質の生地を混ぜ合わせた上で、ネックスカーフと白い靴という個人的なトレードマークで締め括っている。

パム・ホン
メンズウェアに合わせた多くのアイテムを使用することで、パムは夫でありビジネスパートナーであるウィリアムとペアルックを行うことができ、お互いを非常に自然に見せることができる。
良いセンスとは、「普通の」衣服を何か独自性のあるものと組み合わせられることを意味する。この写真で、パムはシンプルな服を、自身の本質そのものを定義するスタイリングにエレガントに取り入れている。彼女の着こなしで特に注目すべきは、ネックスカーフと白い靴であり、彼女にはどんな服装も自分のものにする、特徴的なスタイルが散見される。

プロフィール

W・デイヴィッド・マークス

W・デーヴィッド・マークス

1978年、アメリカ・オクラホマ州生まれ、フロリダ育ち。日本在住は20年以上。日本洋服文化史の『アメトラ』と総合文化論の『STATUS AND CULTURE』の著者。

Instagram
https://www.instagram.com/wdavidmarx/