LIFESTYLE

部屋とシティボーイ#4 / LONDON

世界中から集めた8部屋のサンプル。

2021.11.12(Fri)

photo: Aya Sekine
illustration: Masayoshi Suzuki
coordination & text: Kyoko Yano
2018年2月 850号初出

ニュートラルな’60sファニチャーと木の温もりが
共存して織り成す、落ち着いたモダンスペース。

スティーブン・マン|1984年、英国ケント州生まれ。スタイリストであり、〈Missoni〉や多くの若いブランドのコンサルタント。
お宝が集結した自慢のダイニング。〈Braun〉のステレオと〈Vitsoe〉の棚に合わせて作った机には、ガエターノ・ペッシェ作のラバー製の花瓶と、ティモ・サルパネヴァのキャンドルホルダーを。

 好きなスタイルを見つけると、とことん突き進むスティーブン。「家にあるものはすべて彼のコレクションなの」とパートナーのジェネスタは笑う。もうすぐリノベーションが終わるビクトリア様式の家は、隅々までスティーブンの細やかなこだわりで埋め尽くされている。一見シンプルなマイホームだが、レイアウトからビスポーク家具、小物一つにまで全く妥協しない徹底ぶりに脱帽する。ここはまさに、インテリア好きにはたまらないうんちくの宝庫! 「人とコラボするのが好きだから、小さな家の限られたスペースにフィットするように色々と作ってもらうんだ。それ以外のものも、クリエイターの顔が浮かんだほうが毎日楽しいでしょ」

-LIVING ROOM-

ずらりと並ぶブライアン・ウィルシェアのオブジェは圧巻! スティーブンはハマったら思う存分集めるタイプのコレクターらしい。

-BEDROOM-

クローゼット代わりに〈Vitsoe〉のシェルフを取り付け、両脇にはイギリスのユースカルチャーを代表する写真家、アラスデア・マクラレンのポスターを。寝室にはディーン・エドモンドなどイギリス人作家の作品だらけ!
寝室を際立たせるのは、近所に住むデザイナー、マックス・ラムによる鮮やかなラグ。

-DOG COLLAR-

-KITCHEN & BATHROOM-

本棚には料理本に紛れ、毎年クリスマスに足を運ぶコーンウェルで出合って一目惚れしたクリス・プリンデルのカップが並ぶ。
光がたっぷり入るバスルームは、カラフルなラジオメーターが似合う。

-MUSIC-

-GARDEN-

「冬で植物が枯れてるから、庭はあまり見せたくないんだよね」と完璧主義なスティーブン。板塀のデザインはもちろん彼がディレクション。ここではハーブも栽培している。

House Layout

AREA |ロンドン・ハックニー
SPACE |2LDK 80㎡
REMARKS |イーストロンドンの若きクリエイターが集まるアップカミングなエリアに5年住み、遂に一軒家を購入。1910年築の家を少しずつ直しながら、パートナーのジェネスタ、愛犬2匹と生活する。古い家を自分好みにリノベするのが英国流。ペットがいる家族に嬉しいガーデン付き。
SHARE: