FOOD

USEFUL SPAGHETTI RECIPE Vol.3

ゲスト・ペッペ/ノーエねぎアンチョゲッティ

2021.11.04(Thu)

illustration: Tomomi Mizukoshi
design: Shohei Yoshida
cooking & text: Rio Hirai
movie: Ryoma Uchida

テキーラ
テキーラ

レストランの味、ジャンク系、和風、喫茶店のオリジナルメニューなど、スパゲッティにはそれぞれ違った魅力があってどれも最高に美味しいけれど、これから掘り下げていくのは誰もが持っているであろう”自分なりのスパゲッティの使えるレシピ”。その人が偏愛して生活の一部になっているレシピにはすごい説得力がある、というかどんな名店にも負けない味が潜んでいる気がする。ということで、この連載は誰かのUSEFUL SPAGHETTI RECIPEを淡々と掲載していく備忘録。実際に調理してみて、失敗談も含めて感想を全部メモっていこうと思う。今回レシピを教えていただくのは漫画家でモデルのペッペさん。ペッペさん、本日はどんなレシピを?

ペッペさん
ペッペさん

ノーエねぎアンチョゲッティ」というパスタです。意味は「あまりエネルギーがなくても早くも簡単に作れる玉ねぎとアンチョビのスパゲッティ」です。


<ノーエねぎアンチョゲッティ>

作り方

ペッペさんが描いてくれたレシピ
テキーラ
テキーラ

どうしてこのスパゲッティを選んだのですか?

ペッペさん
ペッペさん

シェフのベリッシモさんのYouTubeでも紹介されていて、作ってみたら超簡単! 激ウマ! すごくハマったパスタなので、ぜひ皆さんにも召し上がってほしく選びました。

テキーラ
テキーラ

作る時の注意事項などはありますか?

ペッペさん
ペッペさん

注意しないといけない点は2つです。その1、パスタを茹で過ぎないようにアルデンテでお願いします。その2、玉ねぎをゆっくり炒めることです。

 

Let's Try!

まとめ

テキーラ
テキーラ

「次は誰にスパゲッティのレシピを聞こう」そう考えた時に、本場・イタリアにルーツがある人にはぜひ聞いてみたいと思った。そこで「テラスハウス東京編」でおいしそうな料理を披露していたモデル・漫画家のペッペさんに聞いてみることに。そうして教えてくれたのは、同じくイタリア出身のベリッシモさん考案のレシピを激推し。なんと材料は、玉ねぎとアンチョビのみ。それだけで本当に美味しくなるの……?と完成時の味が全く想像できない。それでもイタリアを信じてレシピの通りに作ってみると、行程も本当に簡単だった。それにしても、“玉ねぎを飴色に炒める”ときってどうしてあんなに良い匂いがするんだろう。オリーブオイルで、玉ねぎを焦がさないようにじっくり炒めていると「この香りは間違いなく料理がおいしくなる」と思うような、芳醇な香りが立ち込める。これだけで、スパゲッティの味に期待が高まってきた。玉ねぎがしんなり良い感じになったらそこにアンチョビを入れて、茹で汁を加えると良い感じにクリーミーになる。材料がシンプルだからあっさりしたスパゲッティになるかと思いきや、そうして完成したパスタソースに茹で上がった麺を和えて、塩胡椒で味を整えて完成!見た目も実に地味。だけど一口食べてみると、玉ねぎのとろりとした甘さをアンチョビの塩味が引き立て、シンプルだからこそスパゲッティの麺の美味しさまで感じられる絶品だった。余計なものは一切入れずに、それぞれの美味しさを引き出す、さすが本場のレシピだ。

完成!

今回レシピを教えてくれた人

Peppe/ペッペ

1992年、イタリア・アブルッツォ州生まれ。料理人の父と、同じく料理人の母との間に生まれる。 3人兄弟の長男。日本文化、中でもマンガに強い憧れを抱き、 ヴェネツィア大学日本語学部へ進学。日本でマンガ家になることを夢見て、 2015年1月に単身日本へ来日。 NETFLIX/CX系でOAされましたテラスハウス東京編に出演し人気を博した。2019年10月12日発売のビッグコミックスピリッツにて、 待望の連載「ミンゴ~イタリア人がみんなモテると思うなよ」 がスタート。単行本第1集~第4集が絶賛発売中。

Instagram
https://www.instagram.com/peppedesu/

※読者の皆様へ
キャラクター(調理担当者)の名前が決まりました。ご応募してくださった皆さま、ありがとうございました! POPEYE Web編集部より

SHARE: