FOOD

湘南でテイクアウェイするなら。

『TOKYO EAT-UP GUIDE』発売中

2021.08.16(Mon)

photo: Kazuharu Igarashi, Kenji Nakada
text: Rio Hirai, Ryoko Iino


好評発売中!
ムック本『TOKYO EAT-UP GUIDE -第3弾- 』
から、湘南のテイクアウェイをご紹介!


1. 埜庵のかき氷

住宅街の中に突如現れる『埜庵』で食べられるのは、口どけ淡いかき氷。削る前に冷凍庫の外で寝かせた天然氷は、涼やかなのにすっと口に馴染む。夏限定の「パイナップル」や「リンゴ&キウイ」も最高だが、驚いたのが「いちご」味(各¥1,300)。店自らが山梨県でハウス栽培し、夏にもフレッシュな味わい!
(9月中旬まで鵠沼海岸のお店は休業)

インフォメーション

埜庵

後からかける別添えのソースはヨーグルト、練乳、ココナッツの3種から選べる。○神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-5-11 ☎0466・33・2500 11:00〜LO16:00 月・火休 催事出店時は臨時休業あり。詳細はHPにて確認を。

2. 鎌倉肉の石川の牛カツサンド

鎌倉駅近く、明治20年創業の老舗の精肉店の品質はピカイチ。2階には直営の料亭もあるけど、僕らにはちょっと背伸びが過ぎる。ならば1階のデリの隣に売っている「牛カツサンド」(¥1,080)をテイクアウェイしよう。肉汁滴るジューシーな黒毛和牛がミルフィーユ状に重なってサクサクの衣と相性抜群。これだけで十分贅沢だ。

インフォメーション

鎌倉肉の石川

「牛カツサンド」やお弁当(¥1,300〜)は、注文を受けてから調理した出来たてを提供。他にも黒毛和牛メンチ(¥180)などデリも充実している。◯神奈川県鎌倉市御成町2-2 1F ☎0467・22・2941 9:00〜19:00 水休

3. 湘南堂のあんぱん

江ノ島電鉄江ノ島駅から海へと続く、すばな通り沿いの『湘南堂』。昔懐かしいパンが並ぶショーケースの中で、ひと際惹かれたのがレトロなパッケージの「あんぱん」(¥130)。ふかっとしたパンと素朴な餡はしみじみとした美味しさで、近くの中学校にも配達されている。湘南ボーイの青春の味だね。

インフォメーション

湘南堂

創業は昭和12年。あんドーナツやカレーパンも昔からの人気メニュー。頼むともらえるかわいい紙袋は、塗り絵として遊べる。○神奈川県藤沢市片瀬海岸1-8-36 ☎0466・22・4727 11:30〜18:30※売り切れ次第終了 火休

4. パティスリー ラ・マーレ・ド・チャヤ 葉山本店のスワンシュー

品のある葉山の海沿いでは、おやつも優雅なやつを。老舗日本料理『日影茶屋』が約50年前から営む洋菓子店で、マダムたちに愛されるのが「スワンシュー」(¥378)。昔から使っているのはカスタードではなくてオリジナルブレンドの生クリーム。これがまったく甘ったるくなくて、口当たりが軽やか。こんな白鳥ならば湖よりも広い海がよく似合う。

インフォメーション

パティスリー ラ・マーレ・ ド・チャヤ 葉山本店

チョコレートを使ったカテリーヌとエスプレッソが効いたケーキのブリジットは創業からのメニュー。夏にはメロンショートやレモンパイが登場。○神奈川県三浦郡葉山町堀内20-1 ☎046・875・5346 10:00〜20:00 無休

5. ヨリドコロのサーフボード

定食屋で「サーフボードひとつください」って言ったら、周りはびっくりするかもだけど、おいしい干物の定食が人気のカフェ『ヨリドコロ』でならOK。ここの「サーフボード」(¥3,800)は、人気の干物を7尾詰め合わせたセット。現在は、鎌倉駅前の『ヨリドコロ市場店』にて自宅に海の気分を持ち帰れるし、焼くだけで食べられて簡単で良いよね。

インフォメーション

ヨリドコロ

天城高原の湧水で加工した西伊豆のものなど、全国の美味しい干物が楽しめるカフェ。1尾から購入する地元の人もいるとか。◯神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1-12-16 ☎0467・40・5737 7:00〜9:00(先着順)・11:00〜LO17:15 無休

6. Pacific BAKERYのマラサダ

なんだかここだけハワイの風が吹いている気がする。2017年にオープンした、七里ガ浜の『Pacific DRIVE-IN』のベイク&ベーカリーショップ。本家はキラキラしていてちょっと……というシャイボーイもこちらは落ち着いていて安心。1時間ごとに焼きたてが並ぶマラサダ(1個¥180)を人の少ないビーチでのんびり食べたい。

インフォメーション

Pacific BAKERY

『Pacific DRIVE-IN』から近く、カレーの名店『珊瑚礁 本店』の隣。店内でゆっくり商品を選ぶならば昼すぎが狙い目だ。◯神奈川県鎌倉市七里ガ浜東3-1-7 ☎0467・31・3900 8:00〜17:00 月休(祝日の場合は営業)

7. 腰越レモネードのマイアミレモネード

海沿いを散歩して喉がカラカラなところに、『腰越レモネード』のユルさ満点の旗が目に入った。マイアミレモネード(¥300)は、国産のレモンをひとつひとつ手搾りしたフローズンタイプで、店主がマイアミで出合って感動したレモネードを再現したそう。言われてみれば、腰越海岸もマイアミに似ている気がしてきた。

インフォメーション

腰越レモネード

2018年4月にオープン。手作りのジェラートやベーグルサンドなどの軽食も売っていて、地元の子供たちにも大人気だ。◯神奈川県鎌倉市腰越2-12-5 ☎090・4435・3238 10:00〜17:00 土・日・祝のみ営業

8. 葉山旭屋牛肉店のコロッケパン

精肉店のコロッケ、パンに挟んだら絶対美味しいに決まっている。『葉山旭屋牛肉店』では、コロッケ(¥70)やメンチカツが並ぶ惣菜コーナーの向かいで袋に入った皮パン(¥87)を売っていて、好きなおかずを「勝手に挟んでね」というスタイル。挟むのは店内ではなく店前のテーブルで。あ、上空からコロッケを狙うトンビには注意。

インフォメーション

葉山旭屋牛肉店

1901年から葉山で営業する歴史ある精肉店。コロッケをはじめ手作りの惣菜が自慢で、自家製マヨネーズを使った野菜サラダも人気がある。◯神奈川県三浦郡葉山町堀内898 ☎046・875・0024 9:30〜19:00 水休

『TOKYO EAT-UP GUIDE』発売中!
SHARE: