ファッション

あの子へのプレゼントどうしよう? Vol.5

気持ちがまっすぐに伝わるメゾンの贈り物。

2023年12月25日

GIRLFRIEND '24


photo: Mai Kise
styling: Kazuro Sanbon
hair & make: Momiji Saito
edit: Ryoko Iino
2024年1月 921号初出

 プレゼントにおいて第一印象って結構大事。包みを見ただけで〝特別な何かが入っている〟とわかるメゾンの贈り物は、彼女に誠意を伝える一つの方法だと思う。開けるまでのワクワクも比べものにならないし、やっぱり候補から外せない。

 とはいえもちろん、最重要なのはその中身。〈エルメス〉のスカーフや〈バーバリー〉のストールのような定番は、前者であればバンダナサイズ、後者なら大判というように新鮮なサイズ感を。長く使ってもらえるように、とベーシックな色を選びがちな王道のレザー小物も「自分で選ぶと挑戦できないから、カラフルなものが実は嬉しい」と周りのシティガールは話す。毎日使ってもらえるものならば、ヘアアクセサリーという選択もナイスで、今はベロア素材のものが彼女たちのお気に入りだという。最近は気の利いた生活雑貨を作っているブランドも多いから、おうちで楽しむフレグランスというのもいい。〈セリーヌ〉に入浴剤があるなんて、きっと彼女も驚くし笑顔になる。

( 1 )
Hermès
silk bandana
37,400yen

〈エルメス〉のシルクスカーフ
いつの時代であろうとシティガールの憧れは〈エルメス〉のシルクスカーフ。今はエリザベス2世やジャクリーン・ケネディのように、頭を覆って首元できゅっと結ぶクラシックスタイルに挑戦したい気分なのだそうだ。けれども大判ものを使いこなすのには経験が必要で、初心者にはまだまだハードルが高いみたい。ずばり使いやすいのは一辺55㎝のカジュアルなバンダナタイプだ。頭まわりだけでなく、首や手首、バッグの持ち手なんかにもくるくると巻きやすくてアレンジ自在。この「コーラス・ステラルム・バンダナ」はメゾン唯一の日本人デザイナーである野村大輔さんが手掛けたもの。キラキラ輝く銀河での星の騎士たちの決闘……ドラマチックな天体ショーのモチーフだよ。55×55㎝(エルメス/エルメスジャポン)、カシミヤ素材のダブルフェイスコート¥1,265,000、カシミヤ素材のノースリーブニット¥180,400(ともにエルメス/エルメスジャポン☎03·3569·3300)、その他は私物

( 2 )
Prada
velvet scrunchie
55,000yen *predetermined price

〈プラダ〉のシュシュ
女の子たちにとって高級なヘアアクセサリーこそ、間違いなく使うのに自分で手にいれるとなると躊躇してしまうアイテム。’90年代のリバイバルなのか、最近またシティガールの間で流行っているというシュシュをまずは候補にしよう。トライアングルロゴが眩い〈プラダ〉のものは、ボリュームがたっぷりとあって、テキトーに髪を束ねても一瞬でこなれたレディの髪型になってしまう。ベルベット素材っていうのも百点満点。僕たちが冬にツイードって聞くとテンションが上がるように、このリッチな素材は彼女たちを無条件にときめかせる。(プラダ/プラダ クライアントサービス)、ウールカシミヤ素材のクルーネックニット¥220,000※予定価格(プラダ/プラダ クライアントサービス☎0120·45·1913)、その他は私物

( 3 )
Celine
bath milk
25,300yen *predetermined price

〈セリーヌ〉のバスミルク
お風呂好き、いや、そうじゃない人もきっと歓喜するのが、贅沢すぎる〈セリーヌ〉のバスミルク。「日常生活で安らぐために入浴が欠かせない」というエディ・スリマンが、フレグランスコレクション「セリーヌ オートパフューマリー」で新たに発表したものである。お風呂に垂らすと、バスルームいっぱいにほんのすこーし甘みのあるネロリの香りが広がる。と思いきや、まろやかなムスクやサボンみたいに爽やかな香りもして……きっと誰もが長風呂になってしまう。使い心地はしっとり。250㎖(セリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌジャパン☎03·5414·1401)

( 4 )
Bottega Veneta
wallet
97,900yen

〈ボッテガ・ヴェネタ〉の財布
お財布のプレゼントについて周りの女子に聞いたところ、ご希望は満場一致。マキシサイズのイントレチャートが目印の〈ボッテガ・ヴェネタ〉のカセットシリーズだった。新作は2024年の干支にちなみ、レザーが龍の背びれのようにジグザグにカットされた日本限定アイテム。彼女の気分だけでなく、金運も上げてくれそうな予感。深い緑はクリスマスっぽくもあるね。(ボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン☎0120·60·1966)

( 5 )
Burberry
cashmere stole
99,000yen *predetermined price

〈バーバリー〉のチェックのストール
今改めて〈バーバリー〉のチェックのストールを贈るのは、オールドスクールでいいなと思う。それに、大判のカシミヤ素材は、高校生よりも大人になったシティガールにこそ似合うはずだから。3文字までイニシャルを入れられるパーソナライズサービスもある(無料)。200×52㎝(バーバリー/バーバリー・ジャパン)、ラグランスリーブの8ボタントレンチコート¥357,500※予定価格(バーバリー/バーバリー・ジャパン☎0066·33·812819)、その他は私物

( 6 )
Jil Sander
leather pouch
63,800yen

〈ジル サンダー〉のハート型レザーポーチ
バッグの取っ手などに付けられる〈ジル サンダー〉のハート型レザーポーチは昨年のガールフレンド特集でもご紹介済み。でも、やっぱり抜群に可愛いから今年もリマインド。『POPEYE』的ギフトの定番に認定したいと思う。今年は冬の装いの落ち着いた色に映える、晴れやかなイエローカラーにしてみよう。(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー/ジルサンダージャパン)、メリノウール素材のタートルネックニットシャツ¥104,500(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー/ジルサンダージャパン☎0120·919·256)

( 7 )
Maison Margiela Fragrances
replica diffuser by the fireplace
17,490yen

〈メゾン マルジェラ フレグランス〉のディフューザー
きっと彼女も「こんなのあったんだ!」と嬉しい反応をしてくれるのが、今年デビューした〈メゾン マルジェラ フレグランス〉のディフューザー。「バイ ザ ファイヤープレイス」は、燃える暖炉とチェスナッツをイメージしたホリデーシーズンにピッタリの甘い香り。箱から出した途端、暖炉のパチパチッという音が聞こえる気がする。どんなインテリアの部屋にも似合う、〈メゾン マルジェラ〉らしいクリーンな佇まいもギフト向きだ。(メゾン マルジェラ フレグランス☎03·6911·8413)

( 8 )
miu miu
velvet headband
61,600yen *predetermined price

〈ミュウミュウ〉のヘッドバンド
ヘッドバンドはロングでもショートでも、どんなヘアスタイルにも似合うアイテム。男子からするとクラシカルなイメージだけど、ご覧のとおりカジュアルな格好の女の子にも贈りやすいから安心してほしい。そして、今彼女たちがこれに求めるのはぷっくりとしたボリューム感で、〈ミュウミュウ〉のものが正解だという。やはり最強なベルベット素材には、ゴールドのブランドロゴが堂々と輝く。(ミュウミュウ/ミュウミュウ クライアントサービス)、デニムオーバーオール¥313,500、カシミヤシルク素材のニットキャミソール¥149,600、シルクソックス¥47,300※すべて予定価格(すべてミュウミュウ/ミュウミュウ クライアントサービス☎0120·45·1993)