ファッション

あの子へのプレゼントどうしよう? Vol.2

リングはピンキーのシグネットを、パールは小粒か一粒を。

2023年12月17日

GIRLFRIEND '24


photo: Mai Kise
styling: Kazuro Sanbon
hair & make: Momiji Saito
edit: Ryoko Iino
2024年1月 921号初出

 アクセサリーといえば、クリスマスに指輪を贈るっていうのにも憧れる。だってロマンチックじゃないか。ところが友達の女子いわく「ちょい重いかも」。そりゃそうか。ただ「小指に着けるピンキーなら素直に嬉しい」とナイスな提案をいただいた。

 ならばと向かうはファッション界の先輩方も通う、銀座の老舗アンティークショップ『OLD&NEW』。お目当ては英国やアメリカ製のシグネットリングだ。装飾品を避けたというかつての英国紳士が唯一着けたアイテムゆえ、デザインはどれも控えめながら優雅。イニシャルを刻印したらお守り感覚で程よい特別感も出るし、女性サイズも揃うので彼女に贈るピンキーとして最高の答えだと思う。そして、同じく質が良く、手頃なヴィンテージリングが並ぶのが新宿の『ワールドリー ワイズ』。ここには〈バイスミス〉なる、アノニマスでモダンなデザインが得意なブランドもあるから、モードなスタイルが好きな彼女にも喜んでもらえる。問題はサイズ選び。彼女が寝ている間に測るか、難しい場合は少し大きめを選んで後日サイズ調節を。

( 1 )
Bysmith
oval signet ring
71,500yen

リング
イギリスの中でも由緒正しい金属加工産業の街であるバーミンガム。そこで活躍するシルバースミス(銀細工職人)たちがハンドメイドするK9ゴールドのシグネットリングは、アノニマスで都会的な雰囲気。シンプルなデザインゆえ、お揃いにしても嫌みじゃない(というか僕たちもシンプルに欲しい)。全体的にボリュームがあるから、女の子が着けるとぽってりとしていて可愛いよ。サイズ調整¥3,850~、刻印サービスはなし(BYSMITH/WORLDLY-WISE☎03·5369·6428)

( 2 )
Worldly-Wise
uk vintage signet ring
66,000yen

リング
クラシカルなシールド型のこちらはUKヴィンテージ。イギリス王室の宝飾品によく使われていたことからブリティッシュゴールドやロイヤルゴールドなんて呼ばれるK9は、輝きが柔らかくて肌によく馴染んでくれる。ちなみに左右どちらの小指に着けるかは自由だけれど、左手にするのがクラシックみたい。確かにチャールズ国王もそうしているね。サイズ調整¥3,850~、刻印サービスはなし(WORLDLY-WISE)

( 3, 4 ,5 )
Old&New
us vintage signet ring
38,000yen, 38,000yen, 33,000yen(上から時計回りに)

リング
銀座の『OLD&NEW』にはアメリカやイギリスからやって来た、女の子の細い指に合うサイズのヴィンテージが充実している。もとはヨーロッパの王族や貴族が印鑑や身分証明として使っていたアイテムなだけあって、アームの彫りが美しいものや、ローズゴールドのもの、さらには印台のシェイプもオーバルにスクエアにシールド……とデザインの個性も千差万別。さらにはどれも一点モノだと思うと、正直一つを選ぶのはなかなかに悩ましい。この際、彼女を銀座デートに誘って、一緒に選ぶのも素敵なクリスマスの思い出になると思うな。すべてK9ゴールド製。サイズ調整¥3,000、文字刻印(1文字)¥3,000(すべてOLD&NEW☎090·3912·0376)

 と、ここまではシンプルな貴金属のアクセサリーを探してみたが、やっぱりスペシャルな感じがする宝石も気になる。結論からいうと、シティガールのご所望はパール。冠婚葬祭にも着けられるクラシックなものもあるけれど、潔く一粒か、連なったものであれば小粒のベビーパール。それが普段からキュートに使ってもらえるチョイスだと心得よう。

( 6 )
Sapir Bachar
pearl necklace
50,600yen

パールネックレス
〈サピア バハール〉は、〈カルバン・クライン〉や〈プロエンザスクーラー〉といったニューヨークのブランドで経験を積んだサピアさんによる、ニューヨークとイスラエルのテルアビブを拠点とするジュエリーブランド。12㎜の少し大ぶりのパールを使ったレザーコードのチョーカーは、パールには珍しいちょっとピリッとした雰囲気を持つ。クールなスタイルがお好みのガールフレンドにも似合うし、すでに真珠のアクセサリーを持っている彼女にも別腹だ。(サピア バハール/フィルグ ショールーム☎03·5357·8771)

( 7 )
Mizuki
pearl necklace
91,300yen

ネックレス
デザイナーによる〈ミズキ〉。一つひとつかたちが違う天然の小さなパールが連なる華奢なネックレスは、女の子の首元を美しく見せてくれる。K14のチェーンがついているから、長さを調節できる。(ミズキ/ロンハーマン☎0120·008·752)

( 8 )
Cadeaux
pearl earrings
24,200yen

〈カドー〉のピアス
やっぱり王道も捨てがたい。フランス語で「贈り物」という意味の名前までパーフェクトな〈カドー〉のピアスは、スタンダードな7㎜の淡水パール。ベルベットのボックスもクラシックで、せっかくだからパカッと開けて渡したいね。(CADEAUX/CINCH☎03·5761·6348)

( 9 )
Shihara
pearl earrings
52,800yen each

ピアス
パールの半分がK18イエローゴールドで覆われたピアスは、ゴールドのネックレスやブレスレットなんかともコーディネートしやすい。真正面から見るとシンプルなゴールドのピアスに見えるものや、傾きがあってまた違った見え方になるものなど、覆われ方にいくつか種類がある。片耳ずつの販売なので、左右で違うものを選ぶのが洒落てる。(シハラ/シハラ トウキョウ☎03·6427·5503)