TOWN TALK / 1か月限定の週1寄稿コラム
LIFESTYLE

【#1】ルーティン阻害の音。

2022.07.08(Fri)

私は家が好きです。

毎朝7時に目覚ましで起き、ベッドでゆっくりゴロゴロしてしばらくしたら起きる。それが私の一番好きな朝の過ごし方なのですが、最近そのルーティンを脅かすことが起きました。

ある日朝5時半、どこからともなくゴロゴロ、ゴロゴロと重低音が。その音に起こされ眠い目を擦りながら考えました。この音、あの音だ。これ、絶対上の人腹筋ローラーやってる。

うるさいけど騒音トラブルになっても嫌だしどうせ突然思い立って始めた筋トレでしょ?三日くらいで飽きるだろう、なんて軽く考えていました。しかしその日から毎朝休まず決まって5時半「ゴロゴロ、ゴロゴロ、ゴロゴロ…」こっちはもうちょっとゴロゴロしたいのに、まああっちもゴロゴロしてるんだけど、お互いゴロゴロを求めてるだけなのになんでうまくいかないのだろう。日に日にイライラが募っていきました。一週間我慢しついに限界、もうだめだ!言おう!

「うるさい…うるさいですよー!」上に向かって言ってみる。それでも止まない。さらに大きい声で「うーるーさーいーよー!!!!」?それでも止まない。

止まない雨はないのに止まない腹筋ローラーがあっていいものか、もう一発渾身の大声で「朝からうるさーいんだよっ!!!!!」それでも止まず、もう窓を開けて下から身を乗り出して言おう!と思いシャッ!とカーテンを開けた瞬間、何かと目が合いました。鳩でした。豆鉄砲食らった顔をした鳩がパタパタパタッと慌ててどこかへ飛んでいきました。どうやらベランダに止まっていた鳩が毎朝鳴いていただけだったのです。

やられた。マンションの住民にとっては私の声が騒音だったでしょう。そのうち「大声出す人がいる」なんて苦情がこないか心配です。

プロフィール

鳥居みゆき

とりい・みゆき|1981年秋田県生まれ、埼玉県育ち。2001年に芸人デビュー。2008年、2009年の『R-1ぐらんぷり』では決勝に進出。女優としても数々の映画やドラマ、舞台に出演するほか、映像作家、小説家、絵本作家などマルチに活躍。2022年4月から「でこぼこポン!」(Eテレ)にレギュラー出演中。
SHARE: