令和四年

2022

九月

24

Saturday

TODOカレンダー

2022年09月24日(土)


TV & RADIO

20:30〜TBSラジオ『ダイアンのTOKYO STYLE』を聴く。

公式サイトへ

PODCAST

『Worldwide FM』を聴く。

ロンドンを本拠地としたオンラインのラジオ局Worldwide FM。
24日(土)20:00〜(現地時間BST 12:00〜)はアーティストPUMA BLUEによるマンスリーラジオ『BLUEISH』が流れるから楽しみ!

公式サイトへ

MUSIC

本日のBGM


EVENT

(NO) RISIN SANDIWCH スペシャル売店 @伊勢丹新宿店

本誌連載「味な店」でもお馴染みのフードエッセイスト・平野紗季子さんプロデュースのレーズンサンド「(NO) RAISIN SANDWICH」。「レーズンは嫌いだけれどレーズンサンドを食べてみたい」という願いから生まれ、「レーズンとそれ以外のサンド菓子」がコンセプトの洋菓子ブランド。オンラインショップでは即日完売するなど大好評だ。そしてこの度、初の単独ポップアップショップを伊勢丹新宿店にて期間限定オープン! 新フレーバーの先行販売やオリジナルグッズの販売もあるので、レーズン好きも嫌いな人も、ちょっと食べに行こう!

会場:伊勢丹 新宿店2Fプロモーションスペース
会期:2022年9月21日(水)-9月27日(火)
時間:午前10時-午後8時

Instagramへ
オンラインショップへ

ART

NAZE『TASHIKA ME YOU』OPEN STUDIO to EXHIBITION @CENTER

今年8月、東京・八丁堀に新たに誕生したスペース、CENTER。プロジェクト第一弾としてアーティスト・NAZEによるオープンスタジオ&エキシビジョンを開催。グラフィティーなどのストリートカルチャーを出自とするNAZE。オープンスタジオという公の場と、展示という個の場。境界線をつくり、越境することの意味を考え、公と個のそれぞれを来場者や街との関係の中で作り上げる流動的な展示だ。残りの会期は展示のみで、こちらは事前にアポイントメントが必要なので要注意。詳細はインスタグラムをチェック!

会場:CENTER
会期:2022年8月26日(金)〜 10月30 日(日)
入場:アポイントメントのみ。 @center_edo のDMまたはメール:center@degico.jp にて要問い合わせ。

公式サイトへ

BOOK

『アフロフューチャリズム ブラック・カルチャーと未来の想像力』を読む。

『アフロフューチャリズム ブラック・カルチャーと未来の想像力』
イターシャ・L・ウォマック(著) 押野素子(訳)

アフロフューチャリズムとは、「想像力、テクノロジー、未来、解放の交差点」であり、「SF、歴史小説、思弁小説、ファンタジー、アフリカ中心主義、マジックリアリズムといった要素を非西洋的な思考と結びつける」思想のこと。そのポテンシャルを具体的なポップカルチャーを通して解説したのがこちら。この概念に対する日本人のコミットの仕方を語った大和田俊之さんの解説まで、一気に読める好著。¥2,640/フィルムアート社


Netflix

『リベンジ・スワップ』 ジェニファー・ケイティン・ロビンソン(監)を観る。

DO REVENGE - (L-R) Maya Hawke as Eleanor in Do Revenge. Cr. Courtesy of Netflix © 2022.

高校一の人気者であるにもかかわらずセックス・テープを流出されてしまったドレアと、とある同級生に復讐心を抱く内気なエレノアが、テニス合宿で人知れず出会い意気投合。互いの敵に仕返しを企てる姿を、ヒッチコック映画さながらのタッチで描いたダークコメディ。エレノア演じるのはマヤ・ホーク。『ストレンジャー・シングス』以降、イットガールの仲間入りを果たした彼女の魅力は本作でもたっぷり味わえる。9月16日よりNetflixで独占配信。

公式サイトへ

ART

髙橋恭司 「Ghost」@LOKO GALLERY

90年代から国内外のファッション・カルチャー誌で多岐に渡り活動した写真家・髙橋恭司。インターネットの台頭前、雑誌や広告といったメディアがより臨場感やリアリティを持っていた時代に最前線で活躍し、その後の写真家たちに多大な影響を与えてきた。写真に写るのは必ず「過去」であり、時間の亡霊(Ghost)だ。髙橋氏が一体どんな時間を切り取ってきたのか。SNSなどで写真がより身近になった現代において、その30年に渡る活動を文脈づける。作品集『Ghost』の出版や、豪華なトークイベントもあるよ!

会場:LOKO GALLERY
会期:2022年9月16日(金)〜10月16日(日)
オープニング:9月16日(金)17時半〜20時半 *予約不要
時間:11時〜19時(水〜土)/12時〜18時(日)
休み:月・火・祝日
料金:無料

公式サイトへ

ART

『川』写真展 @スタジオ35分

POPEYE Webのタウントークにも登場していただいた、写真家の酒航太さんが運営するギャラリー兼バーのスタジオ35分。現在開催中の写真展「川」は、フォトグラファー・スケーターの荒川晋作と関川徳之という二人の”川”によるコレクティブの名前。彼らはスケートボードと写真表現の関係に着目し、およそ半年に一冊のペースで写真誌を制作。今年8月にはその「川」の本4号目となる「◯」を出版。その販売はもちろん、展示では、スケボーの路上ならではの躍動感と興奮が切り取られたショットがずらり!

会場:スタジオ35分
会期:2022年9月7日(水)〜 10月1日(土)
時間:16:00 〜 22:00
休み:日・月・火
料金:1ドリンクオーダー制(¥500~)

公式サイトへ