PROMOTION

レザーの街、浅草橋で新たなブランドがスタート。

2022.04.01(Fri)

text: Ryoma Uchida

 明治時代に始まり、150年近い歴史を持つ皮革産業が盛んな街、浅草橋。この土地に根付いている職人たちの伝統技術を活かしたレザーブランド〈DECi(デシ)〉が今年の春誕生する。
 鮮やかな色合いと経年変化が楽しめるイタリアンレザーを使用し、使い込むほどの味わいが増すプロダクトを製作していくようだ。ベルトやポーチといった定番の革製品はもちろん、ワインホルダー、コースター、PCケースなどの日用品をレザーで作ったり、通常廃棄される端材を使用し、リーズナブルなプロダクトを展開したり、革製品=大人のアイテムという先入観を壊してくれそうな気配。

 長年使って変化を楽しめるアイテムだから、新生活が始まる節目の時期に手に入れて自分と一緒に育てよう。

ブランドサイトへ

インフォメーション

DECi

「江戸に残る伝統技術と職人を守り、持続可能な社会を目指す」をブランドパーパスに掲げるレザーブランド。

(問)info@deci-tokyo.jp

SHARE: