TOWN TALK / 1か月限定の週1寄稿コラム
LIFESTYLE

【#4】数珠繋ぎ日記

2022.03.08(Tue)

また戦争が始まってしまった。

戦争はいやだ、こわい。と言ったのはスネークマンショーだったか。戦争はいやだ。平和はいい。平和はダラダラできるから、いい。なにもせず、きみがただ、のたーっと寝そべっていられるのが平和だ。お菓子をぼりぼり食べ、お尻を掻き、おならしたっていい。なんと言っても、平和なのだから。笑っても泣いてもいいし、なにも感じなくてもいい。平和なのだ。借りても貸してもいい、吸っても飲んでも。盗んだらダメだけど、引用して自分のものにしてもいい。立っても座ってもひっくり返ってもいい。思っても、思わなくても、行っても行かなくても、どっちでもいいんだ。平和なんだもの。

平和なんだから、戦ったらダメだ。他人とも、自分とも戦ってはダメ。理想もなく、幸せも求めず。すでに平和に満たされているのだから。護る必要も、奪う必要もない。

戦争じゃなきゃ、なんでもいい。戦争はいやだ。戦争は面倒くさい。戦争はだるい、痛い、きびしい。そんなのはいやだ。家族や友だちが死ぬのはいやだ。悲しい、さみしい、つらい。いずれみんな死ぬのだ。ムリして戦争で死ぬことはない。戦争はいやだ。戦争は寒い。戦争は熱い。戦争はたぶん苦しい。ぜったい苦しい。いいことはひとつもない。ぼくらにとっては。このポパイのコラムを読んでいるすべての人にとっては。

でも、いいことがたくさんある人たちがいる。どこかにいる。その人たちがまた、戦争をやりたがる。ぼくらはその人たちのことを知らない。そしてまた、彼らもぼくたちのことを知らないだろう。なにもせず、のたーっと寝そべってお菓子を食うことの素晴らしさを。ダラダラと愛しあうことの充実を。平和の良さを。

大好きなTheピーズの曲で「平和」という曲がある。平和について歌ったのかと思いきや、読み方は「ピンフ」で、麻雀の役のことだった。そのカラクリに、もう平和がある。ぼくは麻雀をしないので、それがどんな役か知らなかったから、今回調べてみた。そもそも麻雀を知らないので、Wikipediaを見てもちんぷんかんぷんだったのだが、「平和」が成立しやすく、他の役とも複合しやすい、ということはわかった。

曰く「平和は立直と複合すればメンピン、断ヤオと複合すればタンピン、両者が複合すればメンタンピンと呼ばれる」。こうなると、ぼくにはまたさっぱり意味がわからなくなってしまうが、なぜだか平和を感じた。

戦争はいやだ。平和は、いい。

プロフィール

曽我部恵一

そかべ・けいいち|1971年8月26日生まれ。乙女座、AB型。香川県出身。'90年代初頭よりサニーデイ・サービスのヴォーカリスト/ギタリストとして活動を始める。1995年に1stアルバム『若者たち』を発表。'70年代の日本のフォーク/ロックを'90年代のスタイルで解釈・再構築したまったく新しいサウンドは、聴く者に強烈な印象をあたえた。2001年のクリスマス、NY同時多発テロに触発され制作されたシングル「ギター」でソロデビュー。2004年、自主レーベルROSE RECORDSを設立し、インディペンデント/DIYを基軸とした活動を開始する。以後、サニーデイ・サービス/ソロと並行し、プロデュース・楽曲提供・映画音楽・CM音楽・執筆・俳優など、形態にとらわれない表現を続ける。

Official Website
http://www.sokabekeiichi.com
SHARE: