PROMOTION

Calvin Klein

シンプルで、スタンダードで。 “CK”の新作は、大事な服だけ。

2022.03.09(Wed)

photo: Takanori Okuwaki
styling: Shinichi Sakagami
hair & make: Rumi Hirose
edit: Ryoko Iino

ポロシャツ¥15,400、ナイロンアノラック¥33,000、ストレートデニム¥24,200(すべてカルバン・クライン)、スナップバックキャップ¥6,600(カルバン・クライン ジーンズ)その他は私物

 美しいデニム、シンプルで機能的なアイテム、いつだってクールな広告。洗練されたアメリカンカジュアルのブランドといえば、1968年にニューヨークで生まれた〈カルバン・クライン〉で間違いないのだが、今季はより一層アメリカらしい雰囲気が漂っていて、俄然気になる。聞けばこのシーズンから、ブランドを象徴する過去の定番アイテムを再解釈し、さらにアップデートしたのだという。

ポロシャツ¥15,400、ナイロンアノラック¥33,000、ストレートデニム¥24,200(すべてカルバン・クライン)、スナップバックキャップ¥6,600(カルバン・クライン ジーンズ)その他は私物
ロングスリーブTシャツ¥13,200、肩に掛けたデニムジャケット¥30,800、フリースショーツ¥13,200(すべてカルバン・クライン)その他は私物 

 商品のラインナップは基本的にジェンダーレス。ベーシックカラーや親しみのある色合いを、デニムはもちろん、スウェットやポロシャツなどのスタンダードなアイテムで表現している。商品のテーマ〝Only What Matters=大事なものだけ〟のとおり、どれも削ぎ落とされたデザインで、誰もがその人らしく着こなせるのだ。というわけで、僕たちも自由に着てみようかな。

Vネックニットベスト¥22,000、フリースフーディ¥22,000、デニムパンツ¥24,200(すべてカルバン・クライン)
公式サイトはこちら

インフォメーション

Calvin Klein

カルバン・クライン カスタマーサービス ☎0120·657·889

※「POPEYE」900号(2022年3月9日発売)P.144-145に掲載の商品価格に誤りがありました。本記事に記載の価格が税込の正しい価格です。お詫びして訂正いたします。

SHARE: