FOOD

2月のフードカレンダー

苺からのイチゴからのいちご。

2022.02.10(Thu)

photo: Naoto Date
text: Shoko Yoshida

食材に食べ頃があるように、新発売や期間限定メニューなど、街の中にも"旬の料理"が溢れている。2月はいろいろとイチゴを食べたいから、この6皿。

『tokiya』の
鯖と苺とパセリのテリーヌ

フレンチレストラン、と一括りにできないほどアバンギャルドな『tokiya』。大学時代、美術を学んだ店主・飯村藤大郎さんによる意外な食材の組み合わせを楽しみに訪れているが、それを体現しているのがコース料理の一皿、鯖と苺とパセリのテリーヌ。エキセントリックな味わいかと思いきや、脂の乗った鹿児島県産の鯖と苺の酸味が驚くほど相性良し。見た目も最高に美しい。

インフォメーション

tokiya

テリーヌは4月末まで。コースに入らない日もあるので要確認。〇東京都目黒区五本木2-53-12 ☎03・6383・1803 12:00〜15:00、17:00〜21:00 月休

『Little chef』の
いちごのグラタン

¥1,100

いちごの季節が待ち遠しい理由の一つが、都立大学のカフェ『Little chef』で毎年この時期登場するいちごのグラタン。いちご、メレンゲ、生クリームで作るイギリス菓子「イートンメス」の上にカスタードのような自家製サバイヨンソース、中にいちごシャーベットを合わせた、ここだけの特別な味だ。きび砂糖で作ったメレンゲの香ばしさとザクっと感が、よいアクセント。

インフォメーション

Little chef

週替わりのランチ限定和定食も一緒に。いちごのグラタンは4月頃まで。◯東京都目黒区平町1-23-18 ☎03・6421・2179 日・月11:30〜18:00、金・土12:00〜18:00 不定休

『フルーツパーラーフクナガ』の
いちごパフェとサンドイッチ。

四谷の老舗『フルーツパーラーフクナガ』のいちごパフェは超ヘルシー。「旬の果実を食べて心も身体も健康になってほしい」というマスターの優しい思いから、生の大きないちごと自家製シャーベットがなんと8割。アイスはほんの少しで、サラッと完食できちゃう。今は席ごとのパーテーションもあって安心だし、フルーツのスタンプカードもあるから季節ごとに通いたくなる。

インフォメーション

フルーツパーラーフクナガ

イチゴメニューは旬の時期だけ。いちごサンドイッチも捨てがたい! ◯東京都新宿区四谷3-4 ☎03・3357・6526 12:00〜18:30 水・土・日休(臨時営業あり、予約優先)

『ヨヨナム』の
苺のチェータップカム

寒い季節、体が温まる苺デザートといったら、モダンなベトナム料理店『ヨヨナム』のチェータップカム。チェーはぜんざい、タップカムは五目という意味。甘くてとろとろなココナッツミルクと苺の甘酸っぱさがよいバランスで、そこに白玉や青えんどう豆を砂糖で炊き上げた山形県産ふうき豆も入り、どこか和菓子ぽい。おしるこみたいで、ほっとする。

インフォメーション

ヨヨナム

テイクアウト限定の杏と緑豆あんのチェーも今だけ。どちらも2月末まで。◯東京都渋谷区代々木5-66-4 ☎︎03・6407・1545 11:30〜15:00、17:00〜21:00 火休
SHARE: