ファッション

12月の『POPEYE NOTES』 #3

2022年12月23日

本誌で毎月定例でお届けしている「POPEYE NOTES」。本誌が販売している間だけ、Webでも一部公開!

1. HENDER SCHEME

たまにはこんなドレッシーなストラップシューズを履いてみたい年頃である。履いてみれば、スリッポンよりももちろん履きやすく、細めのレザーベルトの足あたりもいい具合。替えのベルトが他に2本付いているので、いろいろ試して履いてみるのがよい。(エンダースキーマ/スキマ 恵比寿☎03·6447·7448)

2. VIVO,VA

各¥5,280

ボブファンデーションにイラストをお願いして作った神戸のインテリア用品店『ヴィヴォ,ヴァ』のステキなドローストリングバッグ。素材はターポリンで、紐はブラックとピンクの2色。マスクメロンがちょうど入りそうな、ちょっとしたお出かけにぴったりな小ぶりなサイズ感。(ViVO,VA☎078·334·7225)

3. SUNDAYS BEST

『SUNDAYS BEST』が上町に移転。ずっと一緒だった『25 LAS』との別れは寂しいが、念願の回る什器が置けてよかったとは店主の横瀬くん。壁の色はトルティーヤカラーにビーンズカラー。お店のあるさくら通り商店街もいい感じで、近所のおばさまたちも顔を出し、すでにローカル感満載。コーデュロイパンツ、コーチジャケット、ネルシャツ、カーディガン、スウェットといった新作も盛りだくさん。○東京都世田谷区世田谷2-29-5 1F ☎03·6772·3988 12:00〜18:00 日・月休

4. MEGANEROCK

眼鏡職人の雨田大輔さんは眼鏡好きが高じて眼鏡の聖地、福井県鯖江市に移住し、7年間の修業を経て、2014年に〈メガネロック〉を立ち上げた。こちらは「KOREMO」というラインで、珍しいナイロン素材のフォールディングサングラス。折りたためるし、かわいいの。(MEGANEROCK

5. LENO

今着たいヴィンテージって〈LENO〉にあるのかも。中綿にフリースを使ってボリュームを落としたN-2Bに、軽く滑らかなタスマニアウールとカシミヤ混紡のメルトン素材を用いたダッフルコート、2色で編んだバーズアイ柄のニットなど、古いものをベースに長く着られるアレンジが絶妙。(リノ/グッドスタンディング☎03·6447·2478)

※素敵なモノばかりなので売り切れてる可能性があります。ご了承ください。