CULTURE

無礼で雑な笑いがあった頃の映画/ハーモニー・コリン

『ビーチ・バム まじめに不真面目』公開記念企画Vol.2

2021.04.15(Thu)

photo : Omi Tanaka
text :Momoko Ikeda
2019年7月 867号初出

ネガティヴなバイブスが漂う今だからこそ観るべきゴキゲンな傑作『ビーチ・バム まじめに不真面目』が、4月30日から公開される。先日、同作についてのハーモニー・コリン監督へのインタビュー記事をドロップしたが、実は『ポパイ』は2019年にも彼に話を聞いていた。好きな映画を3本教えてもらうという企画だったんだけど、『ビーチ・バム』に影響を与えた作品が語られているよ!

 昔はまぁよく毎日のように映画を観たもんだ。今は面白い映画が減ってきているから観る数も減ったな。今は自分のボートに乗って魚釣りに出かけるほうが楽しいんだ(笑)。サンセットを見たりだな、音楽を聴きながらドライブするほうがいい。このフロリダの空気がそういう気分にさせているところもあるだろうが、映画自体が昔と比べて向こう見ずじゃなくなったことも関係している気がする。

 で、好きな映画か。好きな映画はいつもコロコロ変わるもんで、まさに今俺が気に入っているのは『チーチ&チョン /スモーキング作戦』だ。終始マリファナを吸っているためにトラブルを起こしてしまう、いわゆるお約束の笑いがある映画。あと『ナーズの復讐Ⅱ/ナーズ・イン・パラダイス』な。これは最近また観返したんだけど、むちゃくちゃ笑えるぜ。『バーニーズ/あぶない!?ウィークエンド』も好き。これらは全部ダーティ・コメディで、無礼でだいぶ雑なユーモアがある。あれだろ、日本だとタライが上から降ってきたり熱湯に入る番組が昔よくあったんだって? それに似た感じのジョークが満載って思ってくれればいいのかな(笑)。昔はそういうピュアなジョークも平気で放映されていたけど、今や社会的に問題アリってことで規制されるようだ。幼少期によく映画を観ていた’80 年代前後の作品にはイノセントな笑いがあって、今観ても楽しめるのにね。

select 1

『チーチ&チョン /スモーキング作戦』 ルー・アドラー|1978年|アメリカ|85分

ペドロとマンの二人はロックバンド結成の資金を集めるため、それの元手となるマリファナを探しに旅に出る。DVD\1,429(NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン)

select 2

『ナーズの復讐Ⅱ/ナーズ・イン・パラダイス』 ジョー・ロス| 1987年|アメリカ|89分

ナードなガリ勉大学生たちがフロリダのリゾート地を訪れ、天敵である体育会系グループの嫌がらせにミリタリー・ルックと装甲車で復讐を企てるコメディ。

select 3

『バーニーズ/ あぶない!?ウィークエンド』 テッド・コッチェフ |1989年|アメリカ|99分

会社員のラリーとリチャードは、社長バーニーに別荘に誘われる。しかし待っていたのはバーニーの死体。他のゲストも来るのでバーニーに生きているフリをさせて週末をやり過ごそうとする。

 今アメリカで公開されている俺の最新作『The Beach Bum』にもそういうエッセンスは入っている。日本でもはやく観られるといいね。かつてのジョークを復活できているかはわからないけど、あの頃のエンターテインメント性を感じ取ってもらえるだろう。俺が観たい冒険心溢れるものが作れたと思う。

(C)2019 BEACH BUM FILM HOLDINGS LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 俺はさ、映画ってのは催眠術にかかったみたいになんだかわからないエネルギーを体感できるのが良さだと思っている。ましてや、ストーリーに起承転結がないとダメというようなルールには絶対にとらわれたくない。ここフロリダではピンクの空と青い海とすごくいいヴァイブスがある。誰も政治の話なんてしないし、俺はそんなことは気にしたくもない。みんな人生を楽しむために来るんだよ。過去から逃げてくるヤツもいれば、ここに来て気が狂うヤツもいる。銀行強盗を企てている親父に出会ったこともある。ここでの暮らしは別世界に連れてってくれる映画を作るのにピッタリなのさ。

作品情報

ビーチ・バム まじめに不真面目

フロリダ南部の島、キーウェストでぐーたら生活を送る元・天才詩人のムーンドッグは、娘の結婚式に出席するため、久しぶりに妻の住むマイアミに向かう。しかし、そこで予期せぬ事態に遭遇した彼は、新しい作品を作るべく放浪の旅を始めるのだった。4月30日よりキノシネマ他、全国順次公開。

(C)2019 BEACH BUM FILM HOLDINGS LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 

プロフィール

ハーモニー・コリン

19歳でラリー・クラーク監督『KIDS/キッズ』の脚本を担当し脚光を浴びる。代表作に『ガンモ』『スプリング・ブレイカーズ』など。6年ぶりの新作『The Beach Bum』が2021年4月30日から日本で公開スタート!

SHARE: