MAGAZINE

東京特集「TOKYO CITY LIFE」

NO.901

2022.04.08(Fri)

890円

たとえば、人形町の『PARKLET』の朝のこんな風景。
まるで西海岸みたいな東京の新しい場所だ。
今回、編集部は東京のシティボーイたちがどこで何をして楽しんでいるかをこんなふうにウォッチし、
あらゆる所で定点観測。そこにはヴィンテージパーツで自転車を組んだり、西小山を散歩したり、
自然派ワインを飲んでみたり、さまざまなシーンがありました。
また、SNSを使った大規模アンケート調査や海外の東京ガイド本の分析、
『アド街』取材などを通して意外な東京ライフの一面を明らかにする試みも。
さあ、東京を観察して、とことん遊ぼう。

特集
TOKYO CITY LIFE
シティボーイの東京生活大調査。

シティボーイたちは、、、
◉古いビルを改装した、オルタナティブスペースに溜まっていた。
◉自然派ワインをナチュラルに取り入れていた。
◉とことん自転車ライフを楽しんでいた。
◉不定期営業・アポイント制の店にも臆せず飛び込んでいた。
◉週末しか営業していない店を散策していた。
◉自分の大好物を間借り営業で振る舞っていた。
◉我が道を行く面白い店をオープンさせていた。
◉西小山でスパークジョイしていた。
◉蔵前でヘルシーに食い倒れていた。
◉ハイブリッドなレコ屋で先輩DJとの音楽話を楽しんでいた。
◉モーニングもランチも、ディナーもバーも。いつでも開かれた街の"止まり木"を愛していた。
◉休日はクラブ活動にいそしんでいた。
◉リトルプレスを作って、インディペンデントな本屋に持ち込んでいた。
◉思い思いの声をポッドキャストで配信していた。
◉ワークショップでサステナブルにモノ作りをしていた。


東京は世界一のファッションシティ。

何を大それたと思うかもしれないが、東京ほどあらゆるファッションであふれる街はない。王道トラッドやカジュアルの品揃えはもちろん、モードやメゾンの旗艦店がそこら中に並び、スモールショップは未知の海外マイナーブランドまでもがバッチリ揃う。

最高の休日の過ごし方。

もし丸1日休みがあったら、東京をどうエンジョイする? 僕らの気になる人たちに、ベストなプランを聞いてみた。

実録・シティボーイの東京ライフ24時

ポパイのインスタグラムのフォロワー56万人に向けて、ストーリーズ機能を使いアンケートを実施。33の質問を通してわかった、東京で暮らすシティボーイのリアルな生態がここに。

あの人のGoogleマップをのぞいてみたら……。

マップに打たれた数多のピンの傾向を紐解いていけば、その人の趣味嗜好から人となりまでがわかってしまう。ふたりの知の巨人への取材で、見えてきたものとは? ライムスター宇多丸さん&能町みね子さん登場!

海外の洒落た東京ガイドをすみずみ研究。 TOKYOってどう見えているんだろう?

海外の読者に向けて造られる東京のガイドブックにはどんなことが書いてあるのか? そのTOKYO観を読み解けば、いつもの街並みがちょっと違って見えてくる。

味な店 平野紗季子 season3 開幕スペシャル

約1年の連載休眠を経て、平野紗季子が帰ってきた! 今後はゲストをお招きして、味な店とは何か?を深く掘っていったりする予定。season3もよろしくです。

東京をずっと見つめてきた街ガイド 『アド街』の現場に”出没“!

27周年を迎える『出没! アド街ック天国』。東京を中心にひとつの街をとことん掘り下げ、流行と歴史、食文化などあらゆる角度からピックアップされた「ベスト20」はお出かけを盛り上げてくれる秀逸な街ガイドだ。先輩、東京の街はどうですか?

コミック TOKYO CITY LIFE

イラストレーターの町田マチヲは途方に暮れていた。幡ヶ谷の『commune』で開催予定の自身の展示『TOKYO CITY LIFE』の準備が全く進んでおらず・・・。小山ゆうじろう先生によるシティボーイのためのマンガだよ。

TOKYO
SHARE: