PROMOTION

今日のデートは銭湯で。

西小山『東京浴場』でととの湯。

2021.12.24(Fri)

photo: Kazufumi Shimoyashiki
edit: Neo Iida

完全に冬が到来した。寒くて寒くて毎日の入浴が欠かせない季節だからこそ、みんながどんなお風呂ライフを過ごしているか聞いてみたい。そこで全6回にわたり、風呂好きのみんなにそれぞれのお付き合い方法を見せてもらっている。
前回に続き、第2回も舞台は銭湯。ガールフレンド号にも登場してもらった、杉野統己くんと禰宜田真奈さんのお二人による、品川区西小山デート!

お互いを「モー」「ネギ」と呼び合う、杉野統己くんと禰宜田真奈さん。インドア派で、あまり遠出はしない二人だけど、大好きなマンガが読めると聞いて、品川区は西小山の『東京浴場』にやってきた。受け付けを済ませると、ロビーにはマンガ本がぎゅう詰め。「とりあえずお風呂に入ろう!」。はやる気持ちをおさえ、まずは入浴。おっと、その前に「ポカリスエット イオンウォーター」を飲んで、体を潤そう。しっかり汗をかいて心身を清めてからマンガタイムといこう。

広々とした浴場。左手奥にはブランデー樽を利用した「井水掛け流し樽風呂」もあり。白い壁ではいつか映画上映を行う夢もあるらしい。
「あつい湯」と「ぬるい湯」のふたつ。交互に入ることで血流を良くする温冷交代浴もできる。

すっかり体の芯まで温まった。ロビーに戻って合流したらマンガを堪能しよう。「私は『斉木楠雄のΨ難』かなあ」とネギちゃん。「え〜、何がいいだろ」とモーくんはもう少しマンガ探し。銭湯の高い天井高を利用したロフト部分にも、マンガがぎっしり詰まっている。ネギちゃんはコックピットみたいなボックス席をキープして、今にも自分の世界に入り込みそう。

閉店した老舗銭湯を、銭湯経営を営むニコニコ温泉が、2020年7月にリニューアル。若き店長サガラマサユキさんのもと、7000冊のマンガを常備し、「開幕オープン湯」「おでん湯」など個性溢れるイベントでおもてなし。フロントではクラフトビールも販売中。『東京浴場』○東京都品川区小山6-7-2 ☎03・6421・5739 5:00〜12:00・14:00〜2:00 火休 入浴料は大人¥480
それぞれお気に入りのマンガを持ち寄って、見せ合ったり、それぞれ読書に集中したり。
お風呂上がりはもちろん、日常のどんな場面にもぴったりなイオンバランスで作られている「ポカリスエット イオンウォーター」。水分とイオン(電解質)をバランスよく補給でき、毎日のコンディションをサポート。後味はすっきり。カロリーも低くてさらさらと飲める。

読書中も体はポカポカ。入浴後も気づかないうちに汗をかいているので、傍らには「ポカリスエット イオンウォーター」が欠かせない。日頃の疲れを一気に流し、失った水分は電解質できっちりチャージ。午前中から銭湯でととのって、「ポカリスエット イオンウォーター」を飲んでととのって、マンガを読んでととのって。めちゃくちゃ気分爽快だ。お腹も減ってきたことだし、カレーを食べに行こう。近所に、『小さかった女』という一風変わった名前のカレー屋さんがあるらしい。

『東京浴場』から徒歩5分の距離にあるカレー店。店主の小助川さんが営むアットホームな店内で、スパイシーなカレーが味わえる。モーくんはパクチーたっぷり、ドライカレーを混ぜていただくグリーンサラダサイズ(¥950)。ネギちゃんは『小さかった女』イチオシの、チキン&キーマのあいがけ(¥1,350)。スープにドリンク付き。『小さかった女』○東京都品川区小山5-25-14 ☎03・6887・2292 11:30〜15:00 月休

やってきた本格スパイスカレーに舌鼓を打つ二人。「めちゃくちゃおいしい!」と、スパイスを摂取したネギちゃんの顔はみるみる真っ赤に。モーくんも「うん、うまい」と静かにカレーを堪能。ぺろりとたいらげて、どこかで熱をさまそう。今日はとにかく汗をかく日だ。

歌川広重の名所江戸百景にも登場する、広大な淡水池を有する公園。池の周りには散歩道が整備されており、ところどころにかかる橋を渡るのも楽しい。勝海舟夫妻の墓や、西郷隆盛留魂碑、徳富蘇峰詩碑、名馬池月像など、史跡も色々。貸しボートも行っている。「洗足池公園」○東京都大田区南千束2-14-5

腹ごなしに西小山から少しばかり歩いて、洗足池へ。実はちょっとした穴場で、住宅街に隣接しているとは思えないくらい、自然が広がっているのだ。野鳥や魚もたくさん生息していて、カメラを持ったおじさんたちで賑わっている。犬の散歩に立ち寄る人や、学校帰りの小学生も通り過ぎていく。「なんだか外国みたいだね」と言いながら、池を眺めてぼんやり。ただ水が流れているのを見るだけで、こんなにすがすがしいんだ。

洗足池はなかなか広い。池に沿ってゆっくり歩いていたら喉が渇いてきて、「ポカリスエット イオンウォーター」再登場。こういうとき水を飲みがちだけど、汗と一緒に電解質も流れてしまっているらしいから、冬場の乾燥対策もかねて電解質を摂るといいんだそう。甘すぎないから、コーヒーを飲んだあとでもぐいっと飲めた。お互い1本ずつ、ポッケに入れて歩く。

銭湯に始まり、カレーを食べて、公園を散歩。「こんなデートもたまにはいいかも」とネギちゃん。インドア派のモーくんも、洗足池を眺めて気持ちよさそうにしていた。朝早くから動き始めたから、時間はまだまだたっぷりある。さあ、次はどこに行こうか。「帰ってゲームでもする?」「それもいいね」

お風呂に入った後に聴きたくなるプレイリストを杉野さんと禰宜田さんに作ってもらった。東京浴場に入って西小山を散歩しながら聴いてほしい!

インフォメーション

「ポカリスエット イオンウォーター」でととの湯

入浴前に「ポカリスエット イオンウォーター」を飲んで、たくさん汗をかいて、いつもより気持ちいい入浴体験をしよう! というプロジェクト。サウナに入らずともしっかり水分補給をしてお風呂に入れば、パカーンと気分が晴れるのだ。レッツトライ!
ととの湯 男湯
ととの湯 女湯
SHARE: