PROMOTION

街中で視線を感じることが多い気がするクルマ。

<日産 キックス e-POWER>みたいな、先進技術を備えた今っぽいデザインの車に乗っていると、気分が良くなることって、ままある。

2021.03.09(Tue)

text :POPEYE

<日産 キックス e-POWER>を運転したときの感想は「めちゃくちゃ楽じゃん」というもので、燃料はガソリンながら電気自動車のように静かで軽快な走り出しだったり、高速道路でのアクセルとブレーキ、ステアリング操作をアシストしてくれるプロパイロットだったり。運転につきまとう不安を春風のごとく、ふわっと消し去ってくれる機能があって、乗ること自体が楽しい。街中でも「あ、キックスだ!」という視線を感じることが多いような気がするのは、さすがに勘違いかもしれないけど、先進技術を備えた今っぽいデザインの車に乗っていると、そんな風に気分が良くなることって、ままある。同じことをプロも感じたのか(?)、デザイン面では「2020年グッドデザイン賞」を、機能面では進化したパワートレイン「e-POWER」が「21年次RJCテクノロジー オブ ザ イヤー」をそれぞれ受賞。今の時代、どっちも大事だもんね。

公式サイトへ

text :POPEYE

SHARE: