TOWN TALK / 1か月限定の週1寄稿コラム
LIFESTYLE

【#2】 2022年半ば辺りまでは変革期。

チャネリングってなんだろう? / 第二章:地球

2021.03.12(Fri)

チャネラーの小早川千紘です☺️ ️

引き続き宇宙とチャネリングしながらお送りします💫

今回のテーマは地球🌎

まず、去年あたりから劇的にこの世の中変わっていってますね。

スピリチュアル系に興味ある方だと、変化の年だの風の時代だの、そういう言葉も耳にしたことがあるのでは?

この変化ってどんな意味があるの?とか気になるところかもしれません。

私のチャネリングによって見えた地球の状況はこんな感じ🌎

地球は、2011年辺りから波動&次元上昇へのアクセルを踏み出していた!(マ○オカートで言う、スタートダッシュ切るためにアクセル踏むやつ、あれのイメージ🏎💨)

じゃあなぜ波動と次元を上昇していってるのか?というと、今地球が位置している3次元での学びがもう終わったから。

そして宇宙のシナリオ上、ゆくゆくは3次元自体が宇宙空間から削られるから。

ここで一旦、波動と次元の意味の解説も軽くしておきます。


波動→万物全てが持っている、そのものが出すエネルギーのこと


次元→空間のこと

波動を上げることで次元も上がっていくし、次元が上がればより多くのことができるようになる✨だそうです。

前回でも魂界が200次元と出てきたくらいなので、次元ってかなり幅広くあるものなのだけど、そもそも宇宙が次元を作ったのは、魂の学びの場・楽しみの場・成長の場を色んなレベルで作る為✨ でも、同じ次元で発展しきったら、それ以降は同じことの繰り返し。学びも楽しみも減っていくわけです⤵️ だから次の次元に行って、そこでできる学びや楽しみを創造しよう❣️っていう段階に向かう為、スタートをきっていったわけですね🎶 

じゃあ2011年辺りからアクセル踏み始めて、いつスタートダッシュをきったのか。

2021年2月。先月の話だそう🙌

そしてここから、100年くらいかけて地球は波動をグングン上げて、4次元レベルまでにはなるようで🌎 

これは余談ですが、ちなみに1次元ごとの距離感を単位で表すと、恒河沙(10の52乗)くらいあるそうです。想像つかない😅

100年後は今生きてる私たちはもうほとんど居ないでしょうから、もう少し近いところのお話しもしてもらいましょう💝

まず、2022年半ば辺りまでは変革期。去年から起こっているような大変化が続き、目まぐるしく変わっていく🌪

これからの時代にミスマッチな要らないものたちが削ぎ落とされていく、いわば禊の期間とでも言える時期になりそう。

そして並行して、新たな時代のスタンダードとかが出来ていく創設期がスタートしている💥 30~50年くらいかけて創り上げられていくようですね。

今よりもっと個がフィーチャーされていく、横の繋がりが広がっていく、自然万物と共に生きていく…こんな風なことがより顕著に、スタンダードになっていくようですね😊

今地球は、次元上昇のために、”青い地球"を取り戻すということをしていこうとしています🌎 青い地球ってなんのこと? と言うと、争いのない、自然万物と共に生きる、みんなが手と手を取り合って生きる、愛で生きる、原点(=魂の本質で生きることへの)回帰こういうことだそう。

次元上昇には、地球で生きとし生けるもの全ての協力が必要。1つになることが必要なのですね💫

なので、地球の上がっていく波動と共に、自分自身の波動も上げていくことが必要なのではないでしょうか🎈

そしたらこれからの時代より生きやすくなっていきそうですね🎈

次回は、私たちのこれからの時代の上手な生き方についてチャネリングしてみます🎶

プロフィール

小早川千紘

こばやかわ・ちひろ|1994年、東京都生まれ。チャネラー&ダンサー。”波動を上げて自分らしく生きる”を叶えるセッションを通して、これまでに延べ750人以上の人生をサポート。個人セッションに加え、隔週水曜日に日本橋のワインショップ『Human Nature』にてチャネリングイベントを開催中。
SHARE: