ライフスタイル

【#1】クリスマスローズ

執筆: 〈大木ナーサリー〉大木俊明

2023年12月10日

クリスマスローズ

山梨の八ヶ岳の麓で植物の生産をしている大木と申します。

クリスマスローズという花をメインに生産しています。

クリスマスローズと聞くとクリスマスに咲くバラを想像されると思いますがバラはバラ科、クリスマスローズはキンポウゲ科で全く違うものです。

クリスマスローズという名前ですが実際はクリスマスにはあまり咲きません。

年末から4月ぐらいまでと開花時期が長いこと、あまり花の無い冬にに咲くこと、それと近年の品種改良で多種多様の花が出てきたので人気があります。

僕がこの花に初めて出会ったのは小学生ぐらいの時でした。

幼少期から花を育てるのが好きだったのですが、当時自宅隣の空地にこのクリスマスローズが咲いていました。

園芸店で苗を探したのですがその当時はまだ人気がなくて見つけられませんでした。

当時はまだ改良が進んでいなくて下向きに咲く地味な花という感じでしたが何故か惹かれました。

大学で東京に出て最初の1年は植物を育てていなかったのですが、2年目からいろいろ育て始めました。

大学を出てコムデギャルソンという会社に勤めたのですが、会社の近くにイデーという家具屋があってそこの花屋に行った時にクリスマスローズに再会しました。

20代後半のことだったと思う。

そこにあったクリスマスローズの花は美しく、子供の頃には無かった八重咲きなどもありすぐ苗を買い漁った。

でも当時はイギリスから導入されたばかりでとても高価でなかなか手が出ない。

いろいろ調べたら、クリスマスローズの交配は簡単に出来ることを知り、それなら自分で作ろうということになった。

それが今の農園の始まりです。

プロフィール

大木俊明

おおぎ・としあき|1972年山口県生まれ。東京藝術大学美術学部芸術学科卒。コムデギャルソンに勤務後、2007年に山梨県にて農場を始動し、現在に至る。

Instagram
https://www.instagram.com/ohgi_nursery/

Official Website
http://www.ohgi-nursery.com/