TOWN TALK / 1か月限定の週1寄稿コラム
LIFESTYLE

【#3】走ると

2022.08.25(Thu)

 僕は走ること結構好き。走っている時は一番はっきりに考えられる。それに、勢いを感じながら世界が通り過ぎるのを見られる。

 東京にはお気に入りコースが和田堀公園になってきた。川を辿って、意外と直ぐに大きいな東京から自然界に入る。こうすると、まずはおじいちゃんおばあちゃんが増える。背中が色な角度であり、足を一本ずつ。

 おばあちゃんおじいちゃんが歩いているパスに通る時、転かさないように注意。僕、白いスタリオン、駆け抜ける。

ラン

 前に進むと、ワンちゃんも出会う。「ハウッハウッ!」とぴょんぴょんして、フリスビーを咥える。主人の笑顔を見て、僕も笑顔出してしまう。

犬

 ある瞬間に、空の色を気づく。本当に綺麗だよ、ここの夕暮れ。画家の筆で描かれてそうブルー、ピンク、イェロー縞。柔らかくて、星の王子様のように癒される。

ラン

 考え込んでいる僕がまた前に向かう。こうすると、急にでかい生き物が現れる!足まで真っ黒、口が鋭い。カラスだ!僕飛び退く。「カラス先輩、失礼致しました!違う道伺います!」

カラス
俳句
コラム#3:僕の句
プロフィール

ジョージ・ネルソン/俳句ジョージ

1994年、ニュージーランド・ネピア生まれ。ヴィクトリア大学ウェリントン経済学科卒業。2015年、初東京移住、日本語の詩とイラストを始める。2017年、初自費出版「ジョージの俳句集」TOKYO ART BOOK FAIRデビュー。2019年、ALBUS ギャラリー福岡にて初個展「ハッピーハカタ俳句ジョージ」、瀬戸内アートブックフェア、TABF、TAIPEI ART BOOK FAIR など。「ザーテクノキウイ・THE TECHNO KIWI」魂からの絵本ラウンチ。コロナ時期ニュージーで待ち、2022年大学院生として早稲田大学ビジネススクール入学、日本生活再始動。座右の銘は「とりあえずおどる」。

Instagram
https://www.instagram.com/haiku_joji

Official Website
https://haikujoji.com/

SHARE: