CULTURE

僕たちはこんな本を読んできた。

POPEYE特別編集。 シティボーイのためのブックガイド。 626冊。

2021.09.08(Wed)

1320円

9月。この時期の日本は夏なのか秋なのか、何を着ればいいのか、何をして過ごしたいのか、なんだか気分もユラユラするよね。
まぁちょっとこんなときは、本でも読んで、のんびり落ち着きませんか。

8月31日に発売したこの本は、「シティボーイのためのブックガイド」。
ポパイが1976年の創刊時に掲げた「Magazine for City Boys」という言葉を復活させた2012年から現在まで、およそ9年の間に作ってきたすべて特集を振り返り、本についてのページを取りまとめた1冊です。
つまり「シティボーイってこんな本を読んでるよね」と選んできた本がギュッとまとまったもので、掲載数は626冊! もちろん、シティガールにぜひ読んでほしい本もたっぷり。

再編集したページをいくつか覗いてみよう。

① 2013年8月号「カレーと本」特集
「僕たちのブックガイド」

② 2017年9月号「君の街から、本屋が消えたら大変だ!」特集
「ひと夏のブックショップ『ポパイ』開店!」

③ 2019年1月号「シティガールたちよ!」特集
「シティガールは本を読む。」

④ 2012年8月号「URBAN OUTDOOR LIFE」特集
「ドアを閉めて浸るアウトドア。」

⑤ 2016年3月号「仕事とは?」特集
「本で仕事を考える。」

⑥ 2020年7月号「僕らの博物館」特集
「POPEYE MUSEUM 読む博物館。」

⑦ 2021年6月号「ENJOY COOKING」特集
「君は料理を本で学ぶか、YouTubeで学ぶか。」

⑧ 2020年8月号「SUMMER READING 2020 ポパイの読書案内」特集
「Think Week やってみよう!」

他にもファッションの特集で紹介した『チープ・シック』とか、アウトドアの『遊歩大全』、伊丹十三の『ヨーロッパ退屈日記』といった、ポパイの特集作りと密接に関連してきた名著もたっぷり。
さまざまなジャンルに渡る選書となっています。

おかげさまで好評発売中です。
ぜひ手にとって、必要な本をアレコレと見つけたら本棚に加えてみよう。
その中には、きっと君の生き方を左右するような、大切な1冊が含まれているはず。

好評発売中!

POPEYE特別編集
僕たちはこんな本を読んできた
シティボーイのためのブックガイド。626冊

君の毎日や、将来や、人生のためのブックガイドとして。
本棚にそっと入れておいてみませんか。
いい本に巡り合おう。

CONTENTS

006 いつも心にギンガムチェックを。ポケットには文庫本を。 

018 僕たちのブックガイド。 

026 思い出の一冊の本。 

030 夏のツンドク。 

032 ひと夏のブックショップ『ポパイ』開店! 

041 DIARY  そうだ、日記でも書くか! 

042 シティガールは本を読む。 

050 ドアを閉めて浸るアウトドア。 

052 芦沢一洋さんとアーバン・アウトドア・ライフ。 

054 遊歩大全って何だ? 

057 読んでおきたいバックパッキングの本。 

061 BOOK MARK 本に栞を。 

062 「チープ・シック」って何だ? 

064 ぼくのおじさん 伊丹十三 

068 本で仕事を考える。 

072 二十歳のときに、読んでほしい本と観てほしい映画。Part.1 

082 二十歳のときに、読んでほしい本と観てほしい映画。Part.2 

089 社会問題と真剣に向き合う。 

090 音楽と本の話。 

092 噺家の落語論イッキ読み。 

094 JJとAAの勉強 

096 読む博物館。 

100 料理の合間に本でも読もうか。 

104 君は料理を本で学ぶか、YouTubeで学ぶか。

108 SUMMER READING  ポパイの読書案内。

114 夏に読みたい本。

122 Think Week やってみよう!

130 Fifty Books for City Boys人生、いい本にどれだけ巡り合えるか?

SHARE: