PROMOTION

「日本初のヒルトン・ガーデン・イン」を拠点に京都を歩く。

Stay Relax and Cozy

2022.11.10(Thu)

photo: Tomoyasu Nakao
illustration: Adrian Hogan
text: POPEYE

あのヒルトンのブランドで、親しみやすくて居心地のいいホテルが
日本に初上陸する街は京都なのだ。その便利さと品の良さはさすが!

1~2人用のゲストルームを見てみよう。

落ち着きのある色合いと程よくポップな柄使いで、実に居心地のいい部屋だ。間接照明や球状のライトの柔らかい雰囲気もいいね。
開放感のある部屋で、ストレスフリーな印象だ。
オリジナルデザインのデスクは使い心地がいい。電源やUSBポートが隠されているのも気が利いているね。

シンプル、だけどプレミアムな部屋。
たっぷり遊んでも、帰ってきたくなるね。

一階のレストランはとにかく便利。そして美味しい!

グループ利用でも安心のボックス席ではソファでくつろげるし、食事をしに行くのが楽しみ。カウンターも含めてどの席にもコンセントがあり、PCを利用できる。仕事もはかどりそうだ。

ホテルの近所を巡れば、小粋な京都が。
河原町も祇園もすぐそこだ。

なんといってもこの立地が最高だ! 周辺も面白くて、金曜・土曜の夜になるとおでんの『屋台いなば』が現れる因幡薬師(1)とか、『京扇子 大西常商店』(2)の扇子はお土産に最高だし、『D&DEPARTMENT KYOTO』(3)が佛光寺の境内にあったり。この街の重要なカルチャースポットの、ライブハウス『磔磔』(4)とギャラリー『VOU/棒』(5)もすぐそこだ。最近勢いがある韓国料理のいいお店(6.『ミリネヤンコプチャン』、7.『ハハハ』、8.『具っさんとこ』)も、おはぎの『今西軒』(9)、茶筒の『開化堂』(10)、銭湯の『サウナの梅湯』(11)といった老舗・名店も徒歩圏内。先斗町、宮川町、祇園といった花街の散策にも出かけたいね。

 京都には今どんどんホテルができていて選ぶのに迷うけれど、「ヒルトン・ガーデン・イン」がオープンするというのは僕らにとってのグッドニュースだ。一足先に行ってみて、フロント・レストラン・バーのある1階に踏み込んでみる。それだけで「さすがヒルトン」と盛り上がってしまった。広々としていて、落ち着きがあり、贅沢。まず目に飛び込んでくるこのスタイリッシュな空間に、いやが上にも滞在への期待が高まってしまう。部屋に行ってみると、デザインの質の高さにグッとくる。シンプルでのんびりくつろげる雰囲気の中に、グラフィカルでモダンな窓の戸や、カラフルなネップをちりばめたような洗面台など、ポジティブでワクワクさせてくれる要素も。さて、いざ外出しようとしたときに、ふといい匂いに気づいた。ヒルトンはその街・そのホテルごとに、独自の香りをフロアにほんのり漂わせているそうだ。お客のニーズに寄り沿い、選び抜いたサービスを提供すると聞いていたけど、こういう細やかなところが嬉しいよね。なにより、このホテルは烏丸通の四条と五条の間、京都の中心にあるのがいい。どこに行くのにも便利で、自転車を借りたらもう最強なんじゃないか。

インフォメーション

ヒルトン・ガーデン・イン 京都四条烏丸

宿泊者が利用できるフィットネスルームも。全室Wi-Fi完備。コインランドリー、駐輪スペースあり。

下京区烏丸通松原下る五条烏丸町397 ☎075·320·5111 チェックイン15:00~、チェックアウト~12:00

Official Website
https://hiltongardeninn-kyoto.hiltonjapan.co.jp/

SHARE:

ピックアップ