’70sのトニー・アルヴァのTシャツ¥8,800(ミスタークリーン☎090·2206·1755)、シルクのギンガムチェックパンツ¥36,300(カミング オブ エイジ/モットハウス・トーキョー☎03·6325·2593)、サテンのパンプス¥70,400(ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン☎︎0120·327·420)、バッグ¥18,480(コキヨ/フィルグ ショールーム☎03·5357·8771)、右手と左手に着けたガラスリング各¥37,400(ル シック ラディカル/フィルグショールーム☎03·5357·8771)、青色の傘¥35,200(フォックスアンブレラズ/グリニッジ ショールーム☎03·5774·1662)

ファッション

Girls in the City “supplement”/玉城ティナ

@渋谷

2022年10月2日

photo: Masumi Ishida
styling: Takanohvskaya
hair & make: asumi washizuka
※本記事は連載『Girls in the City(2022年9月 905号)』取材時のアザーカット等で構成された再編集版です。

Profile/Supplement

Girls in the City “supplement”/玉城ティナ

玉城ティナ

たましろ・てぃな|俳優。1997年、沖縄県生まれ。2012年講談社主宰オーディションの初代グランプリに輝き、14歳で「ViVi」の最年少専属モデルとなる。2014年俳優デビュー。『Diner ダイナー』と『悪の華』での演技が高く評価され、第44回報知映画賞新人賞受賞。主な出演映画は、『地獄少女』、『AI崩壊』、『ホリック xxxHOLiC』、『グッバイ・クルエル・ワールド』など。5人の俳優たちがショートフィルムを作成する『アクターズ・ショート・フィルム2』で『物語』(の監督&脚本を務めた。11月にはヒロインを務める映画「窓辺にて」が公開になる。最近のサプリメント(自分を補ってくれるモノ・ヒト・コト)はプロテインだそうだ。(写真:玉城ティナ)