TOWN TALK / 1か月限定の週1寄稿コラム
CULTURE

【#1】初めまして、眞弥飛鳥 Maya-Askaです。

2021.08.15(Sun)

初めまして、眞弥飛鳥 Maya-Askaです。
私は九月からロンドン芸術大学のセントラル・セント・マーチンズ(生徒や先生方達にはCSMでお馴染みかと思います)の二年生です。
日本人ですが、英国で生まれ、フランスで育ちました。母国には正確には一年と十ヶ月しか住んだことがなく、いつも観光客気分で日本の街を眺めています。
文章を書くのは初めての未熟者ですが、私の経験や観察等を伝えたいと思います。

さて、セントラル・セント・マーチンズと言えばファッション・デザインで名高い学校ですが、私は後者を学んでいません。セントラル・セント・マーチンズは凡百な学部を提供し、私はその一つのグラフィック・コミュニケーション・デザインで日々を過ごしています。

リッカルド・ファルチネッリが『ビジュアルデザイン論』で記述した様に「現代の世界で視覚とまったく無関係に物事と関わり合うことは、想像もできないくらい」社会はデザインに囲繞されています。そんなデザインの広大なタペストリーの一隅に座る私の作品を手短にご紹介します。

Look Rich on a Budget 無料でリッチ
Look Rich on a Budget はSNSの普遍化で表層に特化した今日を論ずる物です。言葉通り大きな出費を必要とせずに「裕福」に見せています。上品に見えてゴム手袋を嵌めているという皮肉的な面白さを出してみました。

Lauren Groff 短編集表紙
学校の課題でローレン・グロフの短編集のカバーデザインをしました。左は ”Under the Wave” 、 右は“Above and Below” というショートストーリーを主役にした表紙です。同じ短編集ですが異なる表紙が出来上がり、一つの物、概念に多種多様な捉え方があることに再度気付きました。

来週は自分の高校から大学への道のりを話したいと思います。

プロフィール

眞弥飛鳥


まやあすか | 英国、フランス、日本を行き来している芸大生。眞弥と飛鳥は二つとも名前。好きな映画は(今の所)園子温作『愛のむきだし』とマイケル・チミノの『ディア・ハンター』。最近気に入ってることはソリティアと数独。POPEYE Webにメールを送ったことがきっかけでコラムを執筆。Instagramは@mayaxaska




SHARE: