TOWN TALK / 1か月限定の週1寄稿コラム
LIFESTYLE

【#1】職業アイドル、メキシコ在住。

2021.07.13(Tue)

入山杏奈、25歳、職業アイドル、メキシコ在住。

私は3年前の2018年4月からメキシコの首都・メキシコシティに住み始めました。最初の一年半が過ぎてからは日本とメキシコを行ったり来たり。というのも、私は現役のAKB48メンバーだからです。

そんな私がなぜメキシコへ渡ったか。きっかけは秋元康総合プロデューサーの一言。

「メキシコ、どう?」

言語も何もわからない国へ行くことに始めはもちろん戸惑いがありましたが、現地の大ヒットドラマのプロデューサーが手掛ける学園ドラマへのオファー。自分の可能性に賭けてみたい、という気持ちが勝りました。

メキシコに到着してから、ドラマの撮影として与えられた留学期間は約一年。しかし私が恋をするのにそう時間はかかりませんでした。メキシコの文化、人、食、景色。言葉通り日本と正反対のメキシコは私の心をしっかりと射止めました。

こうして留学期間が過ぎてからも二カ国を行き来する生活を続けています。今の私の夢は「日本とメキシコを繋ぐ架け橋になること」そして「挑戦をやめず、新しい経験の中を生きること」。だから今、こうして初コラムを書いています。このような形で文章を綴るのは初めてですが、この全4回で等身大の私の姿やメキシコでの生活をお見せできたらと思います。どこかで誰かの新しい一歩を踏み出す手助けになりますように。

それでは。メキシコからタコスを片手にお届けしました。

プロフィール

入山杏奈

1995年、千葉県生まれ。愛称は、あんにん。AKB48の現役メンバーでありながら、2018年〜メキシコで放映されたテレビドラマ「L.I.K.E」の出演のためメキシコに移住し、以来スペイン語が特技に。Youtubeでは、スペイン語で日本の文化やメキシコの魅力を配信している。現在は日本とメキシコを行き来しながら活動中。 今年秋には舞台「タクフェス第9弾『天国』」への出演が決定しており、10月から12月にかけて全国6都市にて上演予定。

twitterinstagramはこちら!
SHARE: