TOWN TALK / 1か月限定の週1寄稿コラム
CULTURE

【#1】サイコロ世界地図を転がして

2022.07.12(Tue)


photo: Masato Kawamura
text: Daichiro Shinjo
edit: Yukako Kazuno

 過日、東京都現代美術館で行われていた建築家・吉阪隆正の最後の展示室で、世界地図を解体ー立体化したサイコロ世界地図や日本を逆さにした逆さ地図を見てきた。これまで見ていた様な地図が編集され、造形された不可思議な地図は「地表は果たして球面だろうか」と地球中を歩きまわった作者の唱える発想の転換、視点の変換を伝えていた。中心は存在しているのか、あなたはどこに立っているのか、と聞こえてくるような居場所を教えない意地悪な地図は、毎日見ているGoogleMapよりも遥かに有能で無限大、そして今必要な地図だった。僕らが見るべき地図はこれではないかー。

 イギリス人の友人Samは僕が書いた「愛」の作品を逆さに飾っている。向きはこっちだと言っても俺はこっちが好きだと言い額装して飾ってくれている。漢字の意味や概念を持たない彼には自由がある。が、そもそも僕らもあったはずー。全体主義的な日本において、刷り込まれた教養、それによる知性はこの社会に生きる上で役に立つことかもしれないが、完全に「中心」を持ってしまったことで固定化されていることにも厄介を感じている。

 吉阪の示した”中心のない地図”やSamのリビングにある”逆さまの愛”には常に解放されたどこまでも平行な自由圏があり、「中心は存在するのか」と言う問いと共に自ずと形式化されていない視点を生んでいる。

 僕の出身地であり住んでいる沖縄県は、今年の5月15日に本土復帰50年の節目を迎えた。琉球から日本に、沖縄からアメリカに、アメリカからオキナワにー。気候的にもそうだが政治的にも常々翻弄されてきた歴史のあるこの場所では「中心」の所在を考える機会が多い。さて、変遷を繰り返しているこの土地に、中心はあるのかどうかー。

 先月発売されたポパイのシティガイドは「僕の沖縄地図」。こっち(宮古)の酒場でもその号片手のシティーボーイズ、ガールズを見かける。案内したいところがたくさんあるからつい話しかけてしまうけれど、もっと見て欲しいところや行って欲しいところはもう過ぎ去った過去の歴史だったりもするのかな。ビーチや民謡居酒屋もいいけれど、集落から集落を歩きまくって日焼けして、僕らの”先人”たちの地図をも辿って色々と感じてみて欲しい。

プロフィール

DAICHIRO SHINJO

しんじょう・だいちろう | 1992年、沖縄・宮古島生まれ。静岡文化芸術大学卒。禅僧であり民俗学者でもある祖父を持ち、禅や仏教文化に親しみながら幼少期より書道を始める。禅や沖縄の精神文化を背景に現代的で型に縛られない自由なスタイルで、伝統的な書に新たな光を当てている。オールドファッションな書道を飛び越え、形式にとらわれない軽やかで、身体性、空間性を伴ったコンテンポラリーな表現を追求する。「 tricot COMME des GARCONS 」21AW に作品が起用、2021年「 HERMES 」制作のドキュメンタリーフィルム「 HUMAN ODYSSEY 」に出演。2017年10月Playmountain Tokyoにて初個展「Surprise」、2018年TRUNK HOTELロビーのインスタレーション、UNTITLED ART FAIR 2020 (サンフランシスコ)、2021年12月「JINEN」UNION SODA(福岡)など。2022年5月写真家・石川直樹と共にディレクションを務めるギャラリー「PALI GALLERY」を宮古島にオープンした。2022年7/8〜9/4展示『雨ニモマケテ 風ニモマケテ』開催中。

Daichiro Shinjo is an artist modernizing traditional Japanese calligraphy shodō, pursuing unconventional light and contemporary expressions.Born in Miyako Island (Okinawa) he began shodō at the age of four and inherited the influences of Zen philosophy and Okinawan spiriritual culture from his grandfather, a zen monk and revered folklorist in Japan. Daichiro graduated from the department of Space Design at Shizuoka University of Art and Culture, and currently resides and works from his studio in Miyako Island.BORN IN 1992.

PALI GALERY
https://www.instagram.com/pali_gallery/

Official Website
https://www.daichiroshinjo.com
SHARE: