TRIP

せっかく泊まるなら、このホテル。/ホテル アンテルーム 那覇

2022.06.28(Tue)

photo: Kazuharu Igarashi
2022年7月 903号初出

港町のアート空間を拠点に、那覇と北谷を遊び尽くそう。

 今回、POPEYEチームが宿泊したのがこのホテル。名前からもお察しのとおり、京都にある「ホテル アンテルーム」と同じ系列だ。エントランスから部屋の中にいたるまでホテルのために制作されたアートが展示されていて、特にロビーはアンビエント音楽も流れていてリラックスできる。一度だけそこで寝落ちしてしまった(笑)。全室ハーバービューの部屋は清潔感があるし、シャンプーやボディソープはNYの〈MALIN+GOETZ〉だったり、洗面台の前にスツールが置いてあったりと気が利いているのが嬉しかった。

エントランスとロビーをつなぐ空間に現れる大和美緒さんの作品『RED DOT(BIO)』。
部屋ごとに異なる作家の作品が飾られる。

 前島というエリアにあり、本島と離島を行き来するフェリーのターミナル「とまりん」や波の上ビーチも徒歩圏内。国際通りまでは少しあるけど、のんびり歩いて行けばいいし。近くには宜野湾までを海上で繋ぐ西海岸道路が走っているので、国道58号の渋滞に巻き込まれることなくレンタカーで北谷に出られる。那覇を拠点にするならとっても便利だ。

インフォメーション

ホテル アンテルーム 那覇

◯那覇市前島3-27-11 ☎︎098·860·5151 朝食付き1泊¥8,000〜(1室2人利用時の1人料金)

SHARE: