PROMOTION

僕の働く街と「THE CITY」〜代々木八幡編〜

2022.03.14(Mon)

photo: Naoto Date
styling: SHUNSAKU
text: Koji Toyoda

 〈ニューバランス〉の「THE CITY」コレクションって知ってる? 新しいスニーカーのシリーズ名かと思いきや、これは“FIT”をテーマに働く人のために開発されたアパレルライン。スポーツウェアを作っているのはもちろん知っていたが、まさかテーラードジャケットやカジュアルウェアも手掛けているとは! 
 今回は、フリーランスのバリスタ橋本瑛司さんと、彼もコーヒーのサポートとして携わる『nephew』のある代々木八幡で「THE CITY」の魅力を探ってみた。

日によっては200杯。コーヒーと向き合い、お客さんに喜んでもらえるコーヒーを淹れる。

「THE CITY」のジャケット¥11,880、「THE CITY」のワイドテーパードパンツ¥9,790、スニーカー「ML574」¥10,890(すべてニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室☎️0120・85・7120) その他は私物

 福岡の競輪フレーム〈GIRO〉を中心に、NJS規格のパーツで組み上げた自慢の自転車に跨り、世田谷区若林の自宅から爆走することからバリスタの橋本瑛司さんの一日は始まる。店舗立ち上げからコーヒーのサポートとして携わり、週に何度か顔を出す『nephew』に到着したのは、9時。エスプレッソマシンのチェックなどを丁寧かつ迅速に行い、10時オープンに備える。

「オープンして1年弱。嬉しいことにキャロットケーキをはじめとしたスタッフ手作りの焼き菓子と、コーヒーのおいしさをいろんな方々に知ってもらえたこともあり、平日でも結構忙しいみたいです。僕はフリーのバリスタとして他のお店に立つこともあるので、そのときは朝から夕方まで立ちっぱなし。だから働くときは、〈ニューバランス〉のスニーカーがマストなんです。意外と〈ニューバランス〉は、僕にとってはコーヒーと切っても切れない存在かもしれません(笑)」

 ちなみにそんな〈ニューバランス〉とともに彼の仕事に欠かせないのが、最近新調したばかりの「シネッソ」のエスプレッソマシン。

「メイド・イン・USAのハンドメイド品。一日何百杯も出す海外のバリスタたちのために作られたものなので、ワンハンドで操作ができるパフォーマンスに優れた一台なんです。バリスタの仕事は筋トレみたいに、手を常に伸ばして、レバーを引くという作業を延々とこなしているので、仕事着も動きやすさを重視したものを自然と選びますね。その点、「THE CITY」のジャケパンは、セットアップなのにとにかく軽くて、ジャケットを着ている感覚がないので僕らの仕事着にはぴったりかも。全方向に伸びるストレッチ性もバリスタにとっては嬉しい機能だと思います」

 普段はスウェットの橋本さんも、「たまにはセットアップ姿もいいですね」とご満悦の様子。本来はビジネス用のカチッとしたジャケパンなれど、古着のジャージなんかと合わせれば、カジュアルに着られるしね。

インフォメーション

nephew

カフェタイムにはコーヒーの他自家製のバナナケーキやキャロットケーキも楽しめる。午後7時を過ぎると雰囲気もしっとりと変わりバーに。クラフトジンをはじめオリジナルのカクテルも豊富に揃う。
◯東京都渋谷区富ヶ谷1-7-2 ☎️03・5738・8908 10:00〜17:00・19:00〜1:00 月休

仕事終わりは、ご近所付き合いのある自転車店に寄り道

「THE CITY」のウーブンジャケット¥11,000、「THE CITY」のジョガーパンツ¥8,800、スニーカー「M880」¥14,300※6月上旬発売予定。(すべてニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室) その他は私物

 夕方5時。仕事を終え、愛車に跨って代々木八幡を後にする橋本さん。と、思いきや『nephew』の近所の自転車店『ブルーラグ 代々木公園店』に寄り道。

「お店が終わった後は、バリスタ仲間と約束して、代々木上原の『No.』や幡ヶ谷のワインショップ 『flow』に行ったりすることもありますが、『ブルーラグ』は『今日は友達のトミーいるかな?』とふらりと覗いてしまうお店。僕が自転車道に入ったころ自転車を組んでもらった松本さんも働いていますし、あれこれ世間話をしていたら近所の自転車好きの友達がやって来たり。代々木八幡ってお洒落な飲食店や店もたくさんあるけれど、みんな全然気取ってなくて。とくに僕と同じ年代の代々木八幡住民はどの店も分け隔てなく、仲がいいんですよ。良く言えば、海外のコーヒーコミュニティのような。繋がりを大事にしたシティボーイがたくさん働く、気持ちのいい街かなと思っています」

と、爽やかな笑顔で締めてくれた橋本さんは、最近ランニングも始めたそう。自転車の代わりに走ってこの街にやって来ることはまだ当分先になると思うが、「THE CITY」のトラックスーツ姿は抜群に似合っていた。サラッとして柔らかい着心地は快適そのもので、ランニングをするとき以外にも普段着として着るのもアリなアイテムかも。

インフォメーション

Blue Lug 代々木公園店

自転車好きが羨望の眼差しを送る〈CRUST〉のフレームをはじめ、ありとあらゆるパーツが揃う。スタッフが親身に相談に乗ってくれるので1台目の自転車を組む店としてもおすすめ。
東京都渋谷区富ヶ谷1-43-4 ☎️03・6416・8532 12:00〜19:00 火・木休

橋本瑛司

はしもと・えいじ|1993年、東京都生まれ。大学生の頃、『スターバックスコーヒー』のバイトでコーヒーカルチャーの楽しさに目覚め、『ストリーマーコーヒー』も掛け持ちしながら、コーヒー道を突き進む。卒業後、池尻大橋のバー『ロビー』のオーナーと出会い、2号店『nephew』の立ち上げ時よりコーヒーをサポートしている。

THE CITYのラインナップはコチラから
SHARE: