PROMOTION

僕の働く街と「THE CITY」

2022.02.04(Fri)

photo: Naoto Date
styling: SHUNSAKU
text: Koji Toyoda

〈ニューバランス〉の「THE CITY」コレクションって知ってる? 新しいスニーカーのシリーズ名かと思いきや、これは“FIT”をテーマに働く人のために開発されたアパレルライン。スポーツウェアを作っているのはもちろん知っていたが、まさかテーラードジャケットやカジュアルウェアも手掛けているとは!
POPEYEの部屋特集などをいつも素敵に盛り上げてくれるインテリアスタイリストの竹内優介さんと一緒に、彼の働く街、神宮前で「THE CITY」の魅力を探ってみた。

午前11時。まずは撮影用の梱包作業からスタート。

「THE CITY」 TRポンチ ストレッチカーディガン¥7,700、「THE CITY」 TRポンチ ストレッチショーツ¥6,490、スニーカー「ML574」¥10,890(すべてニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室☎️0120・85・7120)その他は私物

 「インテリアスタイリストは、地味な作業の連続なんです」。のっけから竹内さんは寝ぼけ眼を擦りながら、そう呟いた。朝10時頃に出社して、お昼休憩も返上して働き、帰りが日をまたぐことも多いそうだ。
 「撮影のときは、重量感たっぷりの商品を現場まで運んでコーディネート。事務所でデスクワークの日は、貸し出しのアポ入れや提案資料の作成でマイチェアに座りっぱなし。はたまた、商品リサーチや打ち合わせが重なる日は打ち合わせ場所を挟んでお店からお店へはしご。かなり体を使いますね」
 だから、竹内さんの普段着は、動きやすくて、かつリラックス感のあるもの。忙しい毎日に無駄な時間を使わずに済むよう、グレーやネイビー、ブラックのカラーリングを好む。その点、「THE CITY」コレクションはストレッチの効いたTRポンチ素材を使っているので、ストレスフリー。パンツはスニーカーをきっちり見せられるようにすっきりとしたスキニー。普段から〈ニューバランス〉のスニーカーを愛用する竹内さんにぴったりだ。
「事務所で作業する日は、カーディガンにショーツという格好もいいかも。クラシックなヘザーグレーで統一すれば、だらしなくならないし、むしろお洒落ですよね」

撮影終了後は、行きつけの『時田屋』で

「THE CITY」 TRポンチ ストレッチジャケット¥11,880、「THE CITY」 TRポンチ ストレッチパンツ¥9,790、スニーカー「ML574」¥10,890(すべてニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室)その他は私物

 仕事に忙殺される日々が続く中でも、事務所のある神宮前2丁目に帰ってくると、ホッとするという。大掛かりな撮影が無事終了した日は、エネルギーチャージをするべく、近所のラーメン屋『時田屋』に向かう。
 「原宿ってお洒落の中心地的な街で四六時中気が抜けないって印象もありますが、ちょっと外れれば、のどかな場所もちらほらあるんです。この『時田屋』なんてまさにそう。地元の食堂に帰ってきたような郷愁感もたっぷりで(笑)。大抵生姜焼き定食を頼みますが、英気を養いたいときは、名物のから玉ラーメン一択。にんにくと辛味噌が効いた餡でどっぷりと汗を掻いて、新鮮な気分で仕事に戻れるんです」
 新鮮といえば、普段はオーバーサイズな服一辺倒な竹内さんのセットアップ姿。体のラインにフィットするすっきりとしたシルエットも気に入った様子。「実際に撮影中も着ていましたが、スポーツウェアのように動きやすくて、ほんとにラク。でも、れっきとしたジャケパンじゃないですか。たまには、キチッとした格好で撮影にのぞむのも悪くないなぁ。ちゃんとして見えるので仕事の幅も広がるかもしれませんね(笑)」

竹内優介
たけうち・ゆうすけ|1993年、埼玉県生まれ。学生時代よりインテリアスタイリスト黒田美津子氏に師事。氏が主宰する『Laboratoryy』に所属し、POPEYEなど多くの雑誌や広告のスタイリングを手掛ける。趣味は、自転車のレストア。自宅から事務所までも自転車通勤。

SHARE: