PROMOTION

Tokyo Midtown DESIGN TOUCHが始まった。

11月3日まで!

2021.10.26(Tue)

photo: Kenya Abe
text: Keisuke Kagiwada

いやー、すっかり秋めいてきました。

秋と言ったら何を思い浮かべる? 読書? 芸術? それとも食欲? いやいやここはひとつ”デザインの秋”と行こうじゃないか。なんせ東京ミッドタウンでは、毎年楽しみな”デザインを五感で楽しむ”がコンセプトのイベント「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH」が開催中なんだから。今年のテーマは「デザインの裏 -Behind the Scenes of Design」。完成されたデザインではなく、デザイナーがそこに至るまでの思考や制作のプロセスに着眼した展示が一堂に会するんだって。なにそれ面白そう。

展示は敷地内に点在していて、例えば、芝生広場には「unnamed -視点を変えて見るデザイン」と題した、3つのカラフルな体験型インスタレーションがお目見え。一見するとパネルをランダムに組み合わせただけと思いきや、見る位置によって異なる像が浮かび上がるっていうのがポイントだ。題名には「見方によって物事は変わって見える。その立ち位置を決めるのは自分次第だよ」という思いが込められているのかも。他にも「サグラダファミリアで知られる建築家ガウディが3Dプリンターと出会ったら……」がコンセプトの「未来をひらく窓 ― Gaudí Meets 3D Printing」や、表はかわいらしいイラストだけど、裏を見るとそこに込められたメッセージがわかる「ウラファベット」など、思考を触発してくれる展示が盛りだくさん。帰る頃には、ここで得た発見を自分の暮らしにどういかせるかなぁ……なんて考えている自分がいた。やっぱり秋はデザインに限る。

デザインの裏はこちら

インフォメーション

Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2021

東京ミッドタウンの各所で繰り広げられる、デザインの祭典。今年で14回目を迎える。開催は11月3日までだ! ドント・ミス・イット!

 
SHARE: