PROMOTION

〈アウトドア プロダクツ〉と、どこ行こう?

OUTDOOR PRODUCTS

2022.05.10(Tue)

photo: Hirokazu Kobayashi
text: Shintaro Kawabe

全部で7サイズもある「ロールボストン」。 『Color at Against』の高橋優太さんはキャンプ道具をうまく入れ分けていた。

A: 240 COLOSSAL SIZE ロールボストンバッグ¥10,780 B: 233 GIANT SIZE ロールボストンバッグ¥8,580 C: 232 X-LARGE SIZE ロールボストンバッグ¥6,380 D: 231 LARGE SIZE ロールボストンバッグ¥4,180 E: 231 LRG MEDIUM SIZE ロールボストンバッグ¥3,850 F: 230 SMALL SIZE ロールボストンバッグ¥3,080 G: 220 X-SMALL SIZE ロールボストンバッグ¥2,750(すベてアウトドア プロダクツ/OUTDOOR PRODUCTSカスタマーセンター☎06·6948·0152)

A

240 COLOSSAL

「デカくてキャンプに便利」と高橋さん太鼓判の特大サイズ(内容量162.8L)のバッグには、テントなど大きいものを収納。


1. 〈イワタニ〉のカセットコンロ「タフまるJr.」。2. 〈コールマン〉のファイヤーデスク。3. 〈ゼインアーツ〉のテント「ギギ2」。4. 〈アウトドア プロダクツ〉×〈ローチ〉×〈カオスフィッシングクラブ〉×〈ビームスT〉の椅子。5. 〈オガワ〉のテーブル。6. 〈ヘネシーハンモック〉のハンモック。7. 〈エムエスアール〉のタープ。

B

233 GIANT

シュラフや衣類などの柔らかいものは「233 GIANT」サイズのバッグにまとめた。山の天気は不安定、寒くなることを見越して防寒着は多めに準備。このサイズ(内容量94.2L)なら、スペースも気にせずガンガン詰め込むことができる。


8.ンパンツを収めた〈シートゥサミット〉のコンプレッションバッグ。9. 〈レイ〉のゴアテックス素材のマウンテンパーカ。10. 〈ナーディー マウンテンワークス〉のキャップ。11. 〈エルエルビーン〉のジャケット。12. 〈レイ〉のフリースジャケット13. 〈サーマレスト〉のマット。14. US Militaryのゴアテックス素材のシュラフカバー。15. ノーブランドのシュラフ。

C

232 X-LARGE

「長い釣り竿までは入れられなかったけど」と、「232 X-LARGE」サイズにはキャンプの日中に楽しむ、渓流でのルアーフィッシング用のグッズを収めた。使うシーンごとにバッグを分けて収納していくのはかなり便利だ。


16. 〈コロンビア〉のキャップ。17. 〈リトルプレゼンツ〉のウェーディングシューズ。18. 〈モンベル〉のレッグガード。19. 〈モンベル〉のウェットソックス。20. 〈シムス〉のフィッシングジャケット。21. 〈エルエルビーン〉のランディングネット。22. 〈モンベル〉のアングラーパック。

D

231 LARGE

キャンプの調理道具一式はここに。食品グッズで一番のおすすめというアウトドアスパイスほりにしは、何に入れても美味くなるという奇跡のスパイス。


23. 〈スノーピーク〉の食器や〈プリムス〉のクッカー。24. 〈カーハート〉のグローブ。25. 〈エムエスアール〉のキッチンセット。26. 〈プリムス〉のストーブ「ウルトラ・スパイダー」。27. 〈シュプリーム〉の斧。28. 〈モーラナイフ〉のナイフ。29. アウトドアスパイスほりにし。ラベルにパブスト ブルー リボンのロゴが印字された限定モデル。30. 〈エムエスアール〉の包丁とアルパインスプーン、100均のトング、〈オピネル〉のナイフ。31. 〈ヨコザワテッパン〉の鉄板。

E

231 LRG MEDIUM

ランタンは縦に収納する。


32. 〈フュアハンド〉のランタンとパラフィンオイル。33. 〈ジェントス〉のLEDランタン。

F

230 SMALL

コップがピッタリ収まった。


34. 〈ダイワピア39〉と〈スタンレー〉のカップ。

G

220 X-SMALL

これは常に肩に掛けておく用として。


35. 〈ゴールゼロ〉のランタンとたばこ。

こうも心地よく初夏の風が吹く季節になると、どこか遠くへロードトリップに出たくなるね。そんな旅の相棒に欠かせないのがボストンバッグであり、1973年にカリフォルニアで誕生した〈アウトドア プロダクツ〉にも、ずっと変わらず作り続けている「ロールボストン」がある。どさどさと何でも放り込むことのできるシンプルかつ機能的な作りは、ブランドの創設者アルトシュール兄弟の「アウトドア愛好家に好まれる日用品を作りたい」という言葉をまさに体現している。さらに全7サイズ、12色展開という大充実のラインナップ! アメリカ生まれのボストンバッグを、アメリカものが大好きな『Color at Against』の店主、高橋優太さんならどう使う?

「このロゴ懐かしい。たしか高校生の頃、バックパックを使っていましたね。今だったらアウトドアが大好きなので、キャンプと釣りの道具を収納しようかな。それに『ロールボストン』はドラム型だから、バッグを縦使いしてランタンを入れたり、自由に使えるのがいいですね」と独自の見立てですいすいバッグに詰めていく。「サイズごとに釣り道具、衣類、ご飯セットなどジャンルと用途で分けました。そうするとキャンプ場でも、あれ、どこ入れたっけ? とならずに出し入れできるから便利ですね。同じ素材と色だと統一感があってかっこいいし、気分が上がる!」。まさにグッドキャンパーのお手本のような使い分けを見せてくれた高橋さん曰く、硬い素材のストレージボックスと違って「ロールボストン」は車のトランクへの積み込みに自由が利く点もポイントが高いとか。コーデュラナイロン素材を使用した生地は、摩擦にも強く耐水性もあって、アウトドアでの使用にピッタリというわけだ。


SUBARU LEGACY OUTBACK  L.L.Bean EDITION 2005

高橋さんがこの車を購入した一番の決めては、〈エルエルビーン〉コラボの限定カラー。エンジンの振動が少なく低重心な水平対向エンジンによる安定した走行と荷台容量が豊富なステーションワゴンは、アウトドアシーンとマッチするそう。

プロフィール

高橋優太

たかはし・ゆうた|1986年、秋田県生まれ。〈ステューシー〉やセレクトショップを経て、2013年にアメリカ古着をメインに扱うセレクトショップ『Color at Against』を代々木上原に開店。昨年10月には第1子が誕生。


Instagram
https://www.instagram.com/color_at_against/

Official Website
https://coloratagainst-online.net/

インフォメーション

アウトドア プロダクツ

OUTDOOR PRODUCTSカスタマーセンター ☎06·6948·0152


Official Website
https://outdoorproducts.tokyo/
SHARE: