令和四年

2022

九月

10

Saturday

TODOカレンダー

2022年09月10日(土)


MUSIC

本日のBGM


EVENT

今日は「中秋の名月」🌕

こちらの記事もあわせてどうぞ。

社本真里の隔週日記: 月がきれいよ

私のいえは、東京 山のうえ Vol.15


TV & RADIO

21:00〜テレビ東京『出没!アド街ック天国「東銀座」』が気になる。

今週のアド街はPOPEYEやBRUTUSを発行する我がマガジンハウスの最寄駅「東銀座」。要チェックですな!

公式サイトへ

ART

Yuri Hasegawa Exhibition 『F+』 @ON READING

新刊・古書・雑貨。そのセレクトに、ただいるだけでワクワクしてしまうのがここON READING。現在、アーティスト・長谷川有里による個展を開催中。著名人やミュージシャン、どこかで見たようなキャラクターをモチーフにフェルト素材でデフォルメされたぬいぐるみ作品が並ぶ。気になった人はまず作家のインスタを覗いてみてほしい。ユニークなぬいぐるみたちに、なんともいえない感情が湧いてくる。実際に訪れてこのゆる〜いパワーを貰って!

会場:ON READING
会期:2022年9月2日(金)~ 9月12日(月)
時間:12:00 〜 20:00
休み:火曜
料金:無料

公式サイトへ

ART

渡邉太地「空想世界」@SkiiMa GALLERY

東京藝術大学大学院に在籍中の新進気鋭のアーティスト・渡邉太地による個展が大阪・心斎橋PARCOのSkiiMa Galleryにて開催。”ここ”ではない、外部の存在を示す「窓」。絵画という平面世界から、窓をもってして外の世界へと超越をする。あたたかな色彩とは裏腹に、実にアクロバティックな絵画だ。空を眺めにPARCOの中へ入ってみよう!

会場:SkiiMa Gallery(心斎橋PARCO 4F)
会期:2022 年 9 月 9 日(金)-9月 30 日(金)
時間:10:00~20:00
休み:心斎橋PARCOの休館日に準ずる。
料金:無料

公式サイトへ

ART

渡辺志桜里 個展「久地良」 @デカメロン

新宿・歌舞伎町の新たなアートスポット、デカメロン。新宿流転芸術祭の開催などを経て、いっそうスポットとして強みを増してきた同場所であるが、本展ではアーティスト・渡辺志桜里の初の映像インスタレーションを展示する。かつて神として崇められた水生生物が、現代では水産庁によって「適宜処理」される事実を照射し、神話も現実も等しく人工的であることを、”人工的な街”歌舞伎町で思考する。歌舞伎町といえばChim↑Pomが様々なアート作品を仕掛けていた地だ。今またここに、現在進行形でアートの文脈が刻まれているぞ!

会場:デカメロン
会期:2022年8月20日(土)~ 9月11日(日)
時間:16:00~26:00(日曜は20時まで)
休み:月曜
料金:500円

公式サイトへ

Netflix

『エンド・オブ・ロード』 ミリセント・シェルトン(監)を観る。

END OF THE ROAD (2022) Chris Bridges as Reggie, Shaun Dixon as Cam, Mychala Faith Lee as Kelly and Queen Latifah as Brenda. Cr: NETFLIX

主人公のブレンダは、2人の子供と弟のレジーを連れて、車でのアメリカ横断旅行に出発する。しかし、残忍な殺人現場を目撃してしまったから、さぁ大変。楽しい家族旅行は一転、地獄の逃避行へと早変わり。監督のミリセント・シェルトンは、日本での知名度はそこまでないかもしれない。しかし、スパイク・リーの『ドゥ・ザ・ライト・シング』の衣装アシスタントとして映画業界入りを果たした人という情報を聞けば、きっと興味が沸くんじゃないかな? 9月9日よりNetflixで独占配信。

公式サイトへ

BOOK

『厄介者のススメ ジョン・ウォーターズの贈る言葉』を読む。

『厄介者のススメ ジョン・ウォーターズの贈る言葉』
ジョン・ウォーターズ(著) 柳下毅一郎 (訳)

『ピンクフラミンゴ』などで映画史にその名を刻む、当代きっての変態映画監督ジョン・ウォーターズ。高校を停学になり、開校以来はじめてのマリファナ・スキャンダルを引き起こして大学を退学した過去をもつウォーターズが、2015年に行ったロードアイランド・デザイン学校の卒業式の祝辞を全文収録した1冊。「さあ、世界に出ていって、そいつをファックしてやりなさい。美しく! 」。¥2,090/フィルムアート社


FOOD

ロッテ『雪見だいふく(秋限定お月見仕立て)』を食べてお月見。

おモチ部分が月の色に。2022年8月下旬より全国販売中。

公式サイトへ

ART

TOKAS Project Vol. 5「ひもとく」@トーキョーアーツアンドスペース本郷

「TOKAS Project Vol. 5『ひもとく』」がトーキョーアーツアンドスペース本郷にて開催。これは国際的な交流と多文化的視点からアートや社会などさまざまなテーマについて思考するプロジェクト。コロナ禍で閉ざされてしまったものが、ゆっくりだけれど再び動き出すように、東京と台北での滞在制作・交流をした5名のアーティストたちが、映像・写真・インスタレーションなどさまざまな表現方法で世界を創造しひもとく。

会場:トーキョーアーツアンドスペース本郷
会期:2022年8月27日(土) - 2022年10月10日(月・祝)
時間:11:00-19:00(最終入場は30分前まで)
休館日 :月曜日(9月19日、10月10日は開館)、9月20日(火)
入場料:無料

公式サイトへ