令和三年

2021

十一月

24

Wednesday

TODOカレンダー

2021年11月24日(水)


TV & RADIO

12:25〜NHK Eテレ『ソーイング・ビー4「テニスウエア対決」』が気になる。

公式サイトへ

TV & RADIO

25:56〜 テレビ朝日『まんが未知』を見る。

公式Twitterへ

PODCAST

ポッドキャスト『こんにちは未来』を聴く。

毎月第2、第4水曜日更新予定。

公式サイトへ

FOOD

11月のフードカレンダー(Chè 333)

チャオ カイ サテとチェーチュオイのセット ¥1,480

食べ過ぎて胃を休めたくなった時は、ベトナムローカルフード店『Chè 333』でチャオとチェーチュオイを。チャオとはお粥、チェーチュオイはぜんざい風デザートのこと。レモングラスと干し海老のベトナム風食べるラー油、そしてハーブで爽やかに味付けされた鶏だし中華粥と、ココナッツミルクとバナナが入ったほんのり甘くて温かいデザートを食べたら寒い冬もなんとかなる。

インフォメーション

Chè 333

店名の333は「バーバーバー」と読み、ベトナムで幸運を意味する数字。ベトナム製の器は併設の雑貨店『333』で購入可能。チャオとチェーチュオイのセットは冬季限定。終了時期は未定。

目黒区鷹番3-18-3 ☎︎03・6412・8866 11:00-20:00(LO19:30) 水休


ART

「川島小鳥 x 仲野太賀 / (世界)²展」@UTRECHT/NOW IDeA

写真:川島小鳥

川島小鳥x仲野太賀の作品集 『(世界)²』(読み方:せかい)が発売! その刊行を記念した展覧会が12月12日まで『ユトレヒト』にて開催中。また11月26〜29日までの4日間は、渋谷ヒカリエ内にある『aiiima 1&2』でも本書の刊行記念展が開催され、2会場とも異なる構成&プリントみたいなのでぜひ両会場に足を運んでみよう! 詳細は以下でチェック。

公式サイトへ(UTRECHT)
公式サイトへ(aiiima 1&2)

MUSIC

本日のBGM


Netflix

『tick, tick… BOOM! チック、チック…ブーン!』リン=マヌエル・ミランダ(監)を観る。

NETFLIX © 2021

エイズが蔓延する1990年のNYを舞台にしたミュージカルだ。主人公はウェイターとして日銭を稼ぎながら、ミュージカル界でのブレイクを夢見るジョン。アンドリュー・ガーフィールド演じるジョンの青春が瑞々しく活写される。原作は「レント」を手掛け演劇界に革命をもたらしたジョナサン・ラーソンの自伝ミュージカルで、監督はピューリッツァー賞やトニー賞を受賞した経験のあるリン=マヌエル・ミランダ。『ラストナイト・イン・ソーホー』の公開が控えるエドガー・ライト監督も大興奮したという一作だ。11月19日よりNetflixで独占配信。

公式サイトへ

BOOK

『ローベルト・ヴァルザーとの散策』を読む。

『ローベルト・ヴァルザーとの散策』
カール・ゼーリヒ(著) ルカス・グローア他(編) 新本史斉(訳)

我らが三宅唱監督作『きみの鳥はうたえる』にも、その著作がちらりと映ったドイツ語圏スイスの作家、ローベルト・ヴァルザー。彼は作中に散歩シーンを描いたことで知られるが、その人生にも散歩は欠かせなかった。本書で綴られるのは、晩年のヴァルザーと著者が散策しながら語り合ったこと。「わたしたちが為すべきは散歩です。あなたもそう思いませんか?」って、ヴァルザーさん、まるでシティボーイみたいなことを言いますな! ¥4,180/白水社


ART

「ル・パルクの色 遊びと企て」ジュリオ・ル・パルク展@銀座メゾンエルメス フォーラム

Artist in the Atelier(c)Yamil Le Parc

光や動力を取り込んだキネティック・アートやオプ・アートの先駆的存在で、公共の場における観客の参加を促す作品を展開した視覚芸術探究グループ(GRAV)の設立メンバー、そして、活動初期から継続する色の可能性を探求した幾何学的な抽象画で知られるジュリオ・ル・パルク(1928年アルゼンチン、メンドーサ生まれ)による日本での初めての個展「ル・パルクの色 遊びと企て」ジュリオ・ル・パルク展が銀座メゾンエルメス フォーラムにて開催。またとない機会なのでぜひ足を運ぼう。休館日等はHPで要確認。

公式サイトへ