FASHION

4月の『POPEYE NOTES』#3

2022.04.23(Sat)

photo: Nagahide Takano
text: Tamio Ogasawara
cooperation: Takahiro Goko
2022年5月 901号初出

本誌で毎月定例でお届けしている「POPEYE NOTES」。本誌が販売している間だけ、Webでも一部公開!

1. STEEP GRADE SHARP CURVES

狛江にいい店発見! 基本はセレクトだが、よくポップアップをやっていて通常の状態がない(笑)。ゆえに、いつでも楽しい。この日も下北沢の『hickory』のキャップ祭りと、福岡〈STOCK NO:〉のトランクショー。〈BROCHURE〉のシャツもあれば、下北沢のカレー屋『ANJALI』のロンT、大森のパン屋『BAKEMAN』のバッグ、オリジナルのパロサントホルダーもあったり。店主は清家未来さん。多摩川もすぐ。○東京都狛江市猪方4-5-2(営業日時はInstagramで要確認)

2. PACIFICA COLLECTIVES

『STEEP GRADE SHARP CURVES』でポップアップもやっていた『PACIFICA COLLECTIVES』。アーティストと作るアートラグなどが置いてあるのだが、型染め作家・宮入圭太さんの「蛇口」ラグや型染め布にキュンときた。ラグは国内で作られていて、オールハンドでこの値段って驚く。入る建物も素敵で、その昔Apple社が日本での準備オフィスとして使っていたそう。靴下も見よ。○東京都千代田区九段南2-2-8 松岡九段ビルNo208 ☎03·6272·3710 12:00〜18:00 日・月・祝休

3. SOUTH2 WEST8 × KEEN

〈サウス2 ウエスト8〉と〈キーン〉が初コラボ。選んだモデルは、くるんと裏返ったソールに機能美を感じる「ワイメア H2」。ビーサンのようにするっと履けて、河原でもつま先が痛くならない釣り人仕様の優れもの。ブラックのストラップに入った刺繍は、稲妻ではなく、鹿の角だ。(SOUTH2 WEST8☎011·280·7577)

4. HARAJUKU CASSIDY

このペインターパンツは〈テキサス ジーンズ〉という1976年創業のジーンズメーカーのもので、アメリカ製の生地を、アメリカ人が、アメリカで縫製しているという完全なるUSAメイドの珍しい一本。いまどきアメリカ製のデニムパンツというのがまだあるのだなと感心してしまった。(原宿キャシディ☎03·3406·3070)

5. ANATOMICA

南の島でパーティなぞあったとしたらぜひとも着てみたい〈アナトミカ〉のカクテルジャケット。着ると、現地スタッフと間違えられそうなところがたまらない。パンツはチノショーツがいいね。あぁ、旅行行きたい。(アナトミカ/アナトミカ 東京☎070·3144·0378)

※素敵なモノばかりなので売り切れてる可能性があります。ご了承ください。

SHARE: