FASHION

7月の『POPEYE NOTES』#1

2022.07.13(Wed)

photo: Nagahide Takano
text: Tamio Ogasawara
cooperation: Takahiro Goko
2022年8月 904号初出

本誌で毎月定例でお届けしている「POPEYE NOTES」。本誌が販売している間だけ、Webでも一部公開!

1. HERMÈS

優雅に南半球のスキーリゾートなどで履いてみたい〈エルメス〉のブーツ。撥水性のあるパラシュートキャンバス素材に超軽量のEVAソールと、見た目も機能もアウトドアなのだが、ベースは革靴仕様の洗練されたいでたち。気は早いが冬は足元をふかふかと温めてもくれる。(エルメス/エルメス ジャポン☎03·3569·3300)

2. THE ROW

¥108,900

〈ザ・ロウ〉が欲しいのは女子だけではない。男だって開襟シャツは欲しいのである。サックスブルーの滑らかなポプリン生地に、ややシェイプの効いた大人なシルエット。襟の形も硬派というよりはキュートな佇まいで、夏のスタンダードに推薦。(ザ・ロウ/ザ・ロウ・ジャパン☎03·4400·2656)

3. ETTORE SOTTSASS

’80年代のイタリアンデザインを代表するデザイン集団「メンフィス」のボス、エットレ・ソットサス。〈ミード〉のマーブルノートのようなこちらは2017年の回顧展における展覧会図録で、ソットサスでは珍しい写真やドローイング、ペインティングなどが拝める貴重な一冊。(パピエラボ☎03·5411·1696)

4. KENZO

¥103,400

Nigoさんが手掛けた〈ケンゾー〉の初コレクション。Nigoさんのこれまでのすべてが詰まったような服作りに感動したが、特に焼き物の絵付けのひとつ、赤絵をアレンジしたコートやシャツが工芸好きとしてはビンビンきた。こちらはそんなワークコート。うん、素敵。(KENZO/KENZO Paris Japan☎03·5410·7153)

5. A24

各¥14,080

外はもちろん、家でもはきたいジムショーツ。スポーツブランドのものでもよかったのだが、NYの映画スタジオ「A24」のものを選んでみた。あまり見かけない上に、涼しげな総メッシュで、ポケット付き。とりあえず、最新作のホラー映画『X エックス』でも観ておこうっと。(A24/hallelu☎03·5734·1946)

※素敵なモノばかりなので売り切れてる可能性があります。ご了承ください。

SHARE: